柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

モチベーションの意味とモチベーションを使った例文をモチベーション高く記事にしてみた件 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
モチベーション

モチベーションってどういう意味か即答できますか?

あなたは間違った使い方をしていないと断言できますか?

日常生活でもよく耳にするモチベーションという言葉。

雰囲気や話の流れでなんとなく理解することはできているけど、いざ意味を聞かれるとなんて答えていいのか困ってしまうことがあるのでは?

そこで今回は、ウザイけど知って得するビジネス用語「モチベーション」の意味や使用例などをお話ししていきます♪

目次




モチベーションの意味


モチベーションとは、人が行動を起こす際の心理的な原動力を指し、肉体の原動力である水や食料・空気と同様に、人が行動を起こすために必要なものであると認識されています。

モチベーションは、「外発的動機付け」「内発的動機付け」からの二つから成ります。

外発的動機付けとは、評価や賞罰、または強制されるなどの人為的な刺激によるもので、
内発的動機付けは、自身が示した興味や関心、または意欲などの内面的な刺激によるものとされています。

モチベーションの正しい使用例


「モチベーションを高く保つことによって、仕事の質をより高くすることができる」

「従業員のモチベーションを高く保つことは、売り上げの維持・向上に直接つながる」

「モチベーションを上げろ!なんて指示だけをする上司ほど無能なものはない」

「この仕事に対しては不思議とモチベーションが上がるな」

「今日はモチベーションが低いから、早めに仕事を切り上げよう」


モチベーションの誤った使用例


「モチベーションなんて関係ない、要はやる気があるかないかだ」

自分の無知を棚に上げる前に、自身の為すべきことを為してください。モチベーション管理も上司の努めですよ。

「どこかに置き忘れたモチベーションを探して、今日もあてのない旅を続ける」

詩人か。「あの日の記憶」みたいに表現するんじゃないよ。

「あの人、お餅が苦手なのに無理して食べ過ぎたみたい」

それは「餅、ベー(嘔吐する音)しよん」。方言まじりなので伝わりにくいでしょうか。。。

モチベーションを日本語で表すと


モチベーションは、「やる気」「意欲」と表現されることが多いです。

よって、正しい使用例にあてはめると以下のように置き換えることができます。

「意欲を高く保つことによって、仕事の質をより高くすることができる」

「従業員の意欲を高く保つことは、売り上げの維持・向上に直接つながる」

「やる気を上げろ!なんて指示だけをする上司ほど無能なものはない」

「この仕事に対しては不思議とやる気が上がるな」

「今日は意欲が低いから、早めに仕事を切り上げよう」


60秒の簡単無料登録で天職が見つかる!

スポンサード リンク


モチベーションまとめ


モチベーションについて、よく聞く誤った捉え方としては

「モチベーションが低いのは、社員個人の問題だ」

というもの。

社員のモチベーションは、会社にとっては売り上げに直結する重要な要素です。

だとするならば、社員のモチベーション管理も当然会社側の義務であるべきです。

「義務を果たしていない者が権利を主張するな!」

上記はブラック企業の常套句ですが、先に義務を果たさなかったのはどちらなのかは推して図るべしですね。

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。





twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

意味 日本語 モチベーション 使用例 使い方 ビジネス用語 ビジネス サラリーマン 外発的動機付け 内発的動機付け

Comment

Add your comment