FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

メディアリテラシーの意味をできるだけ簡単に説明!日本語で表すと?正しい使用例や誤った使用例もご紹介! 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
メディアリテラシー


メディアリテラシーってどういう意味か即答できますか?

あなたは間違った使い方をしていないと断言できますか?

仕事やビジネスの場面でよく耳にするメディアリテラシーという言葉。

雰囲気や話の流れでなんとなく理解することはできているけど、いざ意味を聞かれるとなんて答えていいのか困ってしまうことがあるのでは?

そこで今回は、ウザイけど知って得するビジネス用語「メディアリテラシー」の意味や使用例などをお話ししていきます♪

目次




メディアリテラシーの意味


メディアリテラシーとは、インターネット・テレビ・ラジオ・新聞・雑誌など各種メディアからの情報を見極め、必要な情報を引き出して活用する能力を指します。

無数の情報が氾濫する現代社会においては、情報をそのまま鵜呑みにせずに、その情報がどんな意図で作られて発信されているのかを判断する能力が求められます。

欧米などの英語圏では早くから学校教育のカリキュラムに組み込まれており、日本でも1990年代以降に全国に広がり始めました。

メディアリテラシーの正しい使用例


「幼いころからメディアリテラシーを教育することにより、情報に踊らされることが少なくなる」

「君はすぐにゴシップを真に受けるから、少しはメディアリテラシーを身につけたほうがいいよ」

「メディアリテラシーがしっかりしていれば、ネット犯罪の被害に遭いにくくなるだろう」

「子供たちへのメディアの悪影響を考慮するなら、メディアリテラシーの重要性も見えてくるだろう」


メディアリテラシーの誤った使用例


「我が社のメディアリテラシーを向上させるため、口コミサイトに良い評判を大量に書き込め!」

これぞまさしく情報操作。メディアリテラシーの意味をもう一度調べ直してから出直してください。

「メディアリテラシーばかりやっていると、ろくな大人にならないぞ!」

立派な大人になるために必要な教育です。

「彼女、ランチはあの店でしか食べないんだ。俺の手作り弁当だって味は負けてないはずなのに」

「めし屋にジェラシー」。。。意外と自信作。

メディアリテラシーを日本語で表すと


メディアリテラシーには、これといった日本語訳が見当たりませんでした。

あえて日本語で表現するなら「情報媒体精査能力」と言ったところでしょうか。

正しい使用例に当てはめると以下のように置き換えることができます。

「幼いころから情報媒体精査能力を教育することにより、情報に踊らされることが少なくなる」

「君はすぐにゴシップを真に受けるから、少しは情報媒体精査能力を身につけたほうがいいよ」

「情報媒体精査能力がしっかりしていれば、ネット犯罪の被害に遭いにくくなるだろう」

「子供たちへのメディアの悪影響を考慮するなら、情報媒体精査能力の重要性も見えてくるだろう」


60秒の簡単無料登録で天職が見つかる!

スポンサード リンク


メディアリテラシーまとめ


一昔前までは情報媒体と言えばテレビが主流だったのですが、現在ではインターネットの情報が主流となっていますよね。

とはいえ、ネットには真偽を問わず様々な情報が氾濫しています。そして、人間はネットで検索した情報を容易に信じ込みやすいとされています。

たとえば、ある事件の真相を調べているとして

「もしかして真実はこうなんじゃないかな?」

と自分なりの結論を考えながら関連するキーワードで検索をかけ、自分の仮説が肯定されるような情報と自分の仮説が否定されるような情報の二種類を見つけたとします。

多くの場合、人は後者にはほとんど目もくれず、前者の情報を正しい情報だと認識します。

仮にその情報が偽物であったとしても。

ネット社会って便利だけど恐ろしいですね。

あわせて読んでほしいおすすめの記事
【ビジネスの命綱】有益な情報を掴め!アンテナを張るために大切な3つのこと

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。




twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

メディアリテラシー 意味 日本語 使用例 使い方 ビジネス用語 ビジネス サラリーマン

Comment

Add your comment