柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

ホワイトカラーが差別用語なんて真っ赤なウソ!意味は?日本語で表すと?正しい使用例や誤った使用例もご紹介! 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
ホワイトカラー

ホワイトカラーってどういう意味か即答できますか?

あなたは間違った使い方をしていないと断言できますか?

仕事やビジネスの場面でよく耳にするホワイトカラーという言葉。

雰囲気や話の流れでなんとなく理解することはできているけど、いざ意味を聞かれるとなんて答えていいのか困ってしまうことがあるのでは?

そこで今回は、ウザイけど知って得するビジネス用語「ホワイトカラー」の意味や使用例などをお話ししていきます♪

目次




ホワイトカラーの意味


ホワイトカラーとは、主に事務や販売などの知的・頭脳的労働に就いている人たちのことを指します。

ホワイトカラーカラーは色を意味するcolorではなく襟(えり)を意味するcollarで、仕事中に白いワイシャツを着用しているという外見上の特徴を語源としています。

ただし、ホワイトカラーの定義は国・地域・人によって様々ですので、明確な線引きは存在しません。

対義語はブルーカラーで、こちらは肉体労働者全般を指す語として使用されています。

ホワイトカラーの正しい使用例


「ホワイトカラーの職種に就いたのか!事務系の資格をたくさん取っていた甲斐があったな!」

「ホワイトカラーは運動不足に陥りやすいのがネックだ」

「給与水準はホワイトカラーのほうが高いイメージがあるけど、実際のところはどうなんだろう」

「俺は断然ホワイトカラーよりもブルーカラーだな!手に職を持つのにあこがれるんだ!」


ホワイトカラーの誤った使用例


「ホワイトカラーと言うのは、上司が白と言えば黒いものでも白だと言える人材のことだ!」

黒いものは黒いです。醜く濁ったあなたの心のように。というかそもそもホワイトカラーはそういう意味ではないです。

「ホワイトカラーの企業なんてまやかしだ!世の中全てブラックカラー企業ばかりなんだよ!我が社はまだマシな方だ!」

洗脳はやめてください。ホワイト企業は間違いなく存在しています。数が少ないだけで。というかそもそもホワイトカラーはそういう意味ではないです。

「なんやと?!駅前のたこ焼き屋が今日だけ1パック50円セール?!ホンマかそれ?!」

「ほな行っとかなー」
…ほわいっとからー…ホワイトカラー…はい。

ホワイトカラーを日本語で表すと


ホワイトカラーは、「知的労働」と表現されることが多いです。よって、正しい使用例に当てはめると以下のように置き換えることができます。

「知的労働の職種に就いたのか!事務系の資格をたくさん取っていた甲斐があったな!」

「知的労働は運動不足に陥りやすいのがネックだ」

「給与水準は知的労働のほうが高いイメージがあるけど、実際のところはどうなんだろう」

「俺は断然知的労働よりもブルーカラーだな!手に職を持つのにあこがれるんだ!」


60秒の簡単無料登録で天職が見つかる!

スポンサード リンク

↓関連記事↓
ちょwww 求人数がwww 多すぎwww
絞れないだろこの求人サイトwww


ホワイトカラーまとめ


正しい使用例にもあったように、ホワイトカラーブルーカラーにくらべて給与水準が高い傾向にありました。

しかし、近年のブラック企業問題やサービス業の増加などにより、現在は一概にはそうとは言えない状況にあるようです。

いずれにせよ、「仕事に尊卑なし」という言葉が示す通り、労働はすべからく尊いものですよね。

「楽で儲かる仕事ないかなー」と甘いこと考えてた数年前の自分の根性を叩きなおしてやりたいです。。。

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。




twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイトカラー ブルーカラー 意味 日本語 使用例 使い方 ビジネス用語 ビジネス サラリーマン

Comment

Add your comment