FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

プレミアムフライデー一周年!気になる普及率は?!今後の見通しは?! 


サラリーマンを応援するブログへようこそ!
管理人の
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね♪

プレミアムフライデーロゴ
引用元:https://premium-friday.com/about.html


2017年2月から始まったプレミアムフライデー。2018年2月で一周年を迎えました。

一般の認知度はマスコミの力もあり、この一年で9割にまでのぼります。

とはいえ、始まった当初から批判が大きかったこの政府主導の取り組み、一年たった今、どのくらい民間企業へ普及したのでしょうか?

目次




そもそもプレミアムフライデーって?


プレ金
引用元:https://premium-friday.com/





プレミアムフライデーは、2017年2月から始まった日本国政府と経済界が提唱した個人消費喚起キャンペーンです。略称はプレ金

毎月の最終金曜日に、午後3時に仕事を終えることを奨励する働き方改革と連携し、普段よりも特別な生活を推奨することにより個人消費を促すことを目的としています。2017年2月24日より実施されました。

運営団体である「プレミアムフライデー推進協議会」は、プレミアムフライデーのナビゲーターとしてアイドルグループの関ジャニ∞を起用し、プレミアムフライデーについてのPR映像を作成するなどして話題になりましたよね。

ですが、サービス業を筆頭として「実現可能性が極めて低い」という批判も開始当初から山のように浴びていました。

一年たって、どのくらい世間に普及したの?


冒頭でもお話しした通り、国民の一般認知度は官民挙げての宣伝により90%を超えています。

では、実際に実施している企業はどのくらいあるのでしょうか?

Tポイントを中心としたデータベース・マーケティング事業を行っているカルチュア・コンビニエンス・クラブの調べによると、プレミアムフライデー「導入する」と答えた企業は全体の3.4%にとどまっており、中小企業のみを対象とした企業では2.4%まで普及率が低下するなど、一般にはほとんど普及していないことがうかがえます。

また、プレミアムフライデーによって期待されていた消費の拡大についても、日本百貨店協会からは「小売りの消費につながった度合いは期待ほどではない」との厳しい言葉が出ています。

今後はどうなる見込み?


当初の予想を大幅に下回り、目下苦戦状態にあるプレミアムフライデー

そもそも、月末の金曜日は業績集計などで多忙な企業や業界が多く、浸透させていくには乗り越えなければならない壁があまりに多すぎるように感じます。

プレミアムフライデー推進協議会は、開始から8カ月後の2017年10月には、月末の金曜日や15時までの早帰りにこだわらない方向を示しています。

また、同協議会は、18年3月以降について、別の日への振り替え等を視野に入れて推奨していくとしています。

仮にプレミアムフライデーによる早帰りが実現できたとしても、プライベートに充てる資金がないのではという指摘もあります。

国民に向けてさらなる普及を目指していくには、まだまだ課題が山積みのようですね。

60秒の簡単無料登録で天職が見つかる!

スポンサード リンク

【話題沸騰中】「DYM就職」ってどんな転職サイト?!体験談や口コミもご紹介!


まとめ


中小企業の割合が企業全体の99%を占める日本において、このような施策は極めて愚策であると論じられてしまうことが多いですよね。

もちろん私もご多分にもれずそのように感じてはいるのですが、そもそもこのような施策が実現できない社会・企業の仕組みがおかしいのであって、労働者の権利として今後も主張していきたいものであるとも思います。

企業側の言い分を是としてしまわずに、これからも政府主体で推し進め、普及率を100%に近づけていってほしいものです。
(現実には不可能な数字だとは重々理解はしていますが…)

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス サラリーマン 時事 ニュース プレ金 プレミアムフライデー 政府 関ジャニ 仕事

Comment

Add your comment