FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

仕事をサボれば出世につながる?!仕事はもっと上手にサボろうよってお話 


サラリーマンを応援するブログへようこそ!
管理人の
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね♪

サボり


最近、よくご相談をいただくのが

「なんでこんなに頑張っているのに評価されないんだろう」

というお悩み。

上司の言うとおりに動いて、成果もそこそこあげているのにまったく評価されている感じがしない、評価が低い気がする。

頑張りが足りないんだと思ってもっと頑張るけど結局評価は大して変わらない。

私も昔、この負のスパイラルに落ち込んでしまい、結果心身ともにズタボロの状態になってしまいました。

頑張りたい気持ちはすごく分かるんです。でも、結果や評価が伴わなければすり減っていく一方ですよね。

だから、サボりましょう

実は会社って、上手くサボれる人ほど出世していくようにできているんです。

それはなぜか??

・仕事をサボらず頑張ってる姿を見せていると足を引っ張りたがる人が現れる

・仕事をサボれるということは、要領よく仕事がこなせている

・サボれる仕事は長く続けていける

・そもそも上司もサボってる


この記事を最後まで読めば、少なくともサボりに対する罪悪感は薄れることをお約束します。

さあ、あなたも素晴らしきサボりの世界へ足を踏み入れてみましょう。

目次




仕事をサボらず頑張ってる姿を見せていると足を引っ張りたがる人が現れる


仕事をサボらずに頑張っている姿は素晴らしい!

世の中はこのような美談を好む傾向にありますよね。

これこそが正しい姿なんだと。

だから、サボるのが正しいなんてことを大っぴらに口に出せば批判の対象にされてしまいます。

でも、世の中的に正しいこと=多数派ではありません

やっぱりめんどくさいものはめんどくさいし、きつい思いは極力避けたい。

例えば、あなたが仕事をめちゃめちゃサボる人だったとして、

あなたの目の前に意識高い系の人が現れて

「サボるなんて信じられない!神経を疑うよ!」

とか言い出して、あなたがめんどくさいから「できません」って断ってた仕事を

「こんな仕事もできないの?僕ならできます!やる気あるんで!」

なんて、半分ディスりながら片付け始めたら、あなたの立場はどうなるでしょう?

きっと、仕事のできない人間のレッテルを貼られ、嘲笑交じりに陰で馬鹿にされ始めることうけ合いですよね。

そんなとき、人は3つの選択を迫られます。

1.意識高い系に便乗して頑張り始める

2.周りからの批判なんてどうでもいいからダメなサボる人としてふるまい続ける

3.意識高い系がムカつくからつぶそうとする


この中で、一番選択されることが多いのが3番目。

自分のやってきたことを否定された気がするのか、自己防衛本能なのか、はたまた自身の満足感を満たすための目的なのか。

理由はなんにせよ、足を引っ張りたがる人というのは必ず出てきます。

そうなると、意識高い系が起こしたほんの些細なミスを大げさに触れまわったり、意識高い系がほんのちょっと休んでいると「サボりだ」として上司や周りに密告したり、嫌みや皮肉を言ったり陰口をたたき続けたり、今まで仕事をサボってたのはなんだったんだってくらい積極的に動き始めます

結果、意識高い系には悪いうわさが付きまとうようになり、つぶされてしまうというわけです。

今話したのは極論ですが、あまり頑張る姿をアピールしすぎると、良く思わない人間が現れるのは事実。

ほどほどに頑張っている姿勢を示しながら、上手に立ち回るのが一番ですね。

仕事をサボれるということは、要領よく仕事がこなせている


仕事をサボる時間があるということは、裏を返せば自身に課せられたノルマが早く達成できているということ。

つまり、より多くサボることができる人はより仕事ができる!

仕事ができる人はガス抜きも上手いっていうのは、ここからきてるのかもしれないですね。

とにかくさっさと仕事を片付けて、残った時間をより有意義にサボりましょう。

なお、仕事が終わってないのにサボるのはもちろんNG。

サボってたのがすぐにバレるし、バレたら監視の目がきつくなってサボりにくくなります。本末転倒です。

コチラの記事では、時間の使い方が上手になるための方法をご紹介しています。

時間の使い方が上手い人が必ずやってる最低限おさえるべき5つのこと

皆さんは、時間を上手に使えている自信がありますか?時は金なり!時間を制する者は仕事を制す!仕事ができると評価されている人は、皆すべからく時間の使い方が上手いものです...



ぜひ参考にされてみてください。

サボれる仕事は長く続けていける


仕事って、長いと40年以上もの間、付き合っていかなくてはならないものです。

マラソンを走るのに100M走のペースで走ったら、だれでも途中棄権してしまいますよね。

このマラソンで重要なのは、いかに早く着くかではなく、いかにゴールまでたどり着けるか。

休みなく歩いたり走ったりするよりも、休憩所に立ち寄りながらのんびりゴールを目指したほうが、いろんなものを見ることができるし、いろんなことを経験をすることができます。

この休憩所こそが、仕事におけるサボりであると心得ておきましょう。

また、出世のための一番のコツは、世渡りでも仕事ができることでもなく

その仕事を長く続けていくことです。

どれだけごますりが上手くても、どれだけ多くの仕事をこなすことができても、辞めてしまえばなんにもなりません。

仕事を長く続けていくためにも、上手にサボりながら仕事と付き合っていきましょう。

あわてないあわてない、ひとやすみひとやすみ。

そもそも上司もサボってる


立場上、部下に「サボるな」と檄を飛ばすことが多い上司ですが、当然上司もサボってます

あなたよりも経験豊富で社歴も長いのであれば、なおのことサボっています

いつも気持ちを張り詰めたままでいられる人間は存在しません。

むしろあなたの上司こそ、サボるのが上手かったから出世したクチかもしれませんね。

当然、上司にサボっていることがばれたら大目玉をくらいますが

上司もサボってるんだからあなたも安心して、バレないように上手にサボりましょう。

仕事はもっと上手にサボろう


今回の記事を通して私が伝えたかったことは

つぶれてしまったら元も子もないよ

ということ。

決して頑張っている人を批判する意図があったわけではないので悪しからずです。

社会人になると、自分の身は自分で守らなければなりませんよね?

いつも緊張状態で仕事をするのではなく、時にガス抜きをして張り詰めた糸をゆるませるためにも

上手に仕事をサボりましょう。

なお、サボる暇もないくらい膨大な仕事量を押し付けられていたり、休みもとれないような状況になっているのならば、すぐにでも転職をおすすめします

【DYM就職】アナタじゃない、会社がダメなんだ!DYM就職で良い転職先を探そう!口コミや評判も!

突然ですが、皆さんは今の仕事に不満はありませんか?パワハラ上司にこれ以上耐えられない!拘束時間が長すぎて帰宅しても何もできない!年間休日数が少なすぎ!プライベートに割く時間がない!就職してみたらサービス残業ばかりさせられるブラック企業だった!...



驚異の就職率96%、優良案件数2000件を超える就職エージェント、「DYM就職」があなたの決断をがっちりサポートしてくれます。

ぜひ一度、のぞいてみてくださいね。

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマン

Comment

Add your comment