FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

パワハラを行う人間を一生懸命考察して得た結論、「かわいそうな人なんですね」 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
パワハラ野郎



パワハラ嫌いです!!大っ嫌い!!

パワハラされるのはもちろん、するのも見るのも話題に挙がることですら拒否反応が出ます!

そんな私が、パワハラを行う人について一生懸命考察してみました。

というのも、これだけ日本社会でパワハラが社会問題になっているというのに、いまだに上司からのパワハラが原因で仕事を辞めたい・転職をしたいという相談が後を絶たないためです。

そして、たどり着いた結論がこちら。

パワハラをする人は小心者で自分に自信が持てないかわいそうな人!

この一言にすべてが集約されています。

ではなぜ私がこの結論に至ったのかについて、一生懸命解説していきます。

いざ!パワハラ野郎!!

目次




そもそもパワハラの定義は?


よく巷で言われているのが、「パワハラ」「教育的指導」の境界線って曖昧だよねということ。

「指導のつもりが行き過ぎてしまった」

「本人のためにと思って行為に及んだ」

「ちょっと厳しくしたらすぐにパワハラと騒がれる」


こんな声がちらほらと聞こえてまいりますが、ではパワハラは何をもってパワハラと認定されるのでしょうか。

厚生労働省が運営する「あかるい職場応援団」のHPでは、パワハラを次のように定義づけた上で6つの類型に分類しています。

パワハラの定義


同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。
引用元:https://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/



ここでいう職場での優位性には職務上の地位に限らず、人間関係や専門知識、経験などの様々な優位性が含まれています。

よって、ケースによっては先輩や上司のみではなく、同僚やさらには部下までがパワハラの加害者に該当するわけですね。

では、パワハラにはどのような種類があるのでしょうか。

①身体的な攻撃


例:叩く、殴る、蹴るなどの暴行を受ける。丸めたポスターで頭を叩く。
引用元:https://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/



②精神的な攻撃


例:同僚の目の前で叱責される。他の職員を宛先に含めてメールで罵倒される。必要以上に長時間にわたり、繰り返し執拗に叱る。
引用元:https://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/



③人間関係からの切り離し


例:1人だけ別室に席をうつされる。強制的に自宅待機を命じられる。送別会に出席させない。
引用元:https://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/



④過大な要求


例:新人で仕事のやり方もわからないのに、他の人の仕事まで押しつけられて、同僚は、皆先に帰ってしまった。
引用元:https://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/



⑤過小な要求


例:運転手なのに営業所の草むしりだけを命じられる。事務職なのに倉庫業務だけを命じられる。
引用元:https://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/



⑥個の侵害


例:交際相手について執拗に問われる。妻に対する悪口を言われる。
引用元:https://www.no-pawahara.mhlw.go.jp/




もちろん、ここで挙げたことはパワハラのすべてを網羅しているわけではありませんので、ここに挙げたこと以外でもパワハラに該当する行為は存在します。

なぜパワハラを行うの?


じゃあなぜ、パワハラ行為に至ってしまうのか。

そこを考察する際に、まずはパワハラを行う人の共通点を考えてみました。


    パワハラを行う人の共通点
    ①常に余裕がなく、そわそわしている
    ②短気。待つことがとにかく苦手
    ③大きい声で相手を制しようとする
    ④自分の思い通りに事が進まないと癇癪を起こす
    ⑤お前のために~、会社のために~が口癖
    ⑥でかい口を叩きがち
    ⑦自分がミスをしたときは何事もなかったように振舞う
    (柳 双葉調べ)


以上のことから鑑みるに、パワハラを行う人は

小心者で自分に自信が持てない人ということが導き出されます。

「えっ?」と思う人もいるかもしれませんのでもっと詳しく説明させてもらうと、

①・②・③については小心者の典型的なパターンで、気が弱いから余裕をもつことができず、早く安心したいがために待つことを苦手とし、気が弱い自分を覆い隠すために大きい声を出さずにいられないわけです。

また、④・⑤・⑥については、自分の言動に自信がないから大義名分をわざわざ作り出し、でかいこと口をたたいて自分を大きく見せようとし、ミスを認めたら自分の存在を否定されてしまう気がするために何事もなかったように振舞うわけですね。

つまり、パワハラを行う人は弱い自分を隠すために自分より弱い立場の人間を攻撃しているのだと結論付けました。

そう考えてみると、多少なりとも同情が…

まったくできませんね、やっぱり。

パワハラする人に罪悪感はある?ない?


では、パワハラを行っている人に罪悪感はあるのでしょうか?

個人差やケースにもよると思いますが、基本的には答えはノーです。

先ほど触れた通り、パワハラを行う人間は自分に自信がないため、何らかの大義名分や言い訳を周到に準備しています。

その大義名分や言い訳を妄信することによって自己の行為を正当化させているため、罪悪感はほとんど持ち合わせていないといっても過言ではないでしょう。

また、その妄信に拍車をかけているのが会社内での地位です。

自分は会社の役に立っているからこそ高い地位にいるんだ

自分は会社に認められてこの地位にいるのだから、自分が間違っているはずがない


もともとが心の弱い人なので、すがれるものがあればなんにだってすがるわけですね。

一歩会社から出てしまえば何の価値もないものだということに気づかずに…。

もしパワハラ上司にあたってしまったら


というわけでパワハラ野郎について一生懸命考察してきたわけですが

じゃあ実際にパワハラ上司にあたってしまったらどう対処すればいいの?

ということがなにより気になるところだと思います。

卑劣なパワハラ上司から身を守る為の3つのタイプ別対抗策!

こちらの記事で詳しく説明していますが、パワハラ野郎にはまず言葉が通じないと思って臨んでください。

なによりも大事なことは証拠を残しておくこと。

メモや録音、映像などの証拠をしっかり収集しておくのがなによりの防護策です。

ただし、会社ぐるみでパワハラ行為を隠蔽しようとするケースも少なくありません。

そんな時は、迷わず労働基準監督署へ収集した証拠をもって駆け込み、刑事裁判を含むあらゆる選択肢を検討しましょう。

決して収集した証拠を会社に渡すことがないように気を付けておいてください。(これ大事)

パワハラ野郎のせいで会社を辞めなければならなくなった時はコチラの記事を

アナタじゃない、会社がダメなんだ!DYM就職で良い転職先を探そう!口コミや評判も!

驚異の就職率96%、求人企業数2000社以上、就職成功者数5000人以上を誇る優良転職エージェント、DYM就職が闘うあなたの転職を全力でサポートしてくれます。

もっといい会社、たくさんあるからね。

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマン パワハラ ハラスメント 仕事

Comment

Add your comment