FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

ワーケーションとは?メリット・デメリットをおさえてより良い休暇をおくろう 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
ワーケーション


JAL(日本航空)が2017年7月から導入すると発表したことで話題となった

「ワーケーション」

聞きなれない単語だったのでネットでいろいろと情報収集してたら

なにこれ!めっちゃええやん!

と思ったので、もっと普及するようにと願いを込めながら今回のテーマにしました。

ただ、どんなことでもそうですけどメリットばかりではないわけで

ちゃんとデメリットも把握したうえで活用しなければ、かえってストレスが増大する結果になりかねませんよね。

ってわけで今回は、ワーケーションとそのメリット・デメリットについてお話ししていきますよ!

目次




ワーケーションって何?


ワーケーションは「ワーク(仕事)」「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語で、主に「旅先で仕事をする」というワークスタイルとして新しく提案されたものです。

日本では2017年7月からJAL(日本航空)が導入したことで話題になりましたが、米国ではいち早く2015年頃から一部の企業にて採用されていました。

会社へ出勤せずに働く方法としては「テレワーク」が有名ですが、「テレワーク」は在宅勤務として捉えている企業が多く、会社や上司が認めた家などの特定の場所でなければ認められにくいという背景がありました。

ワーケーションでは場所の特定をせず、旅行先などでもネット回線を利用して仕事を行うことができるため、テレワークよりも自由度が高くなっており、有給休暇と組み合わせて利用することでより休暇を楽しむことができます。

ワーケーションのメリット


ワーケーションの最大のメリットは、あらかじめ立てていた予定を仕事でキャンセルしなくてよくなるということです。

例えば、早割などを利用して半年以上前から一週間の日程で海外へのバカンスを計画していたとします。

しかし、その一週間の予定の中に、どうしても外せない会議が入るとどうなるでしょう?

せっかくおさえていた航空券やホテルの予約はキャンセルして、また一から計画しなおさなければなりませんよね。

他に一緒に行く人たちがいたとしたら、その人たちにまで多大な迷惑をかけてしまいます。

そしてどんどん仕事が憎くなっていき、モチベーションは下がる一方、職場での人間関係もギクシャクしていって最終的には退職せざるを得なくなった…

さすがにここまでは言いすぎですが、こんな問題もワーケーションを活用してテレビ電話等で会議のみ参加することによって回避することができちゃいます。

また、企業側としても従業員のモチベーション維持に役立つことはもちろんのこと、普段会社内では思いもつかなかった新鮮で斬新なアイディアや、旅行先の土地土地のメリットを生かしたアイディアを従業員が持ち帰ってきてくれることも期待することができますよね。

ワーケーションのデメリット


ではワーケーションのデメリットは?

最大の問題は、休みでも旅行先でも仕事、仕事になってしまう恐れがあるということ。

休暇と合わせて活用する機会が多いと思いますので、休みと仕事の境界をしっかり分けておかなければせっかくの休暇がつぶれてしまうことになりかねません。

特に日本人はとかく仕事に対する責任感が強い傾向にありますので、しっかりとオン・オフを切り替える必要がありますね。

また、これを言ったら本末転倒かもしれませんが、ワーケーションが活用できる職種とそうでない職種があります。

ライターやWEBデザイナーなどのオフィスワーカーについては活用できる機会も多そうですが、接客業やサービス業、製造業では活用することは難しいですよね。

ワーケーションがもっと普及すればいいのに


活用できる職種とできない職種があるというお話をしといてなんですが、やっぱりワーケーションはどんどん普及させていくべき働き方です。

ワーケーションという考え方がどんどん広まっていけば、前述した活用するのが難しい職種でも、他のもっと休暇を楽しむことができる働き方が発見されるかもしれませんからね!

なんにせよ、より良い休暇をとることができなければより良い仕事はできません!

少なくとも私は!

みなさんもぜひ!休暇を!もっとエンジョイ!

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマン ワーケーション 働き方

Comment

Add your comment