FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

バッファの間違った使い方!意味と正しい使い方も! 


サラリーマンを応援するブログへようこそ!
管理人の
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね♪

buffer.jpg


バッファってどういう意味か即答できますか?

あなたは間違った使い方をしていないと断言できますか?

仕事やビジネスの場面でよく耳にするバッファという言葉。

雰囲気や話の流れでなんとなく理解することはできているけど、いざ意味を聞かれるとなんて答えていいのか困ってしまうことがあるのでは?

そこで今回は、ウザイけど知って得するビジネス用語「バッファ」の意味や使用例などをお話ししていきます♪

目次




バッファの意味


バッファは、元々はIT用語で処理速度の異なる装置の間に緩衝として設置されるメモリーのことを指します。

そこから転じて、ビジネス用語としては計画や予算に余裕を持たせることを意味するようになりました。

「バッファをとる」「バッファを持たせる」といった具合に使用されています。

バッファの正しい使い方


「今度のプロジェクトの予算、バッファはどのくらいとる?カツカツじゃまずいよ」

「期限が月末までなら、わりとバッファをとることができるな。」

「バッファをとって計画を立てろっていつも教えてるだろ!」

「いくらなんでもバッファを持たせないと不安すぎるだろ」


バッファの間違った使い方


「人件費にバッファなんてとってないのでサービス残業で頼む」
確信犯だろ。人を使いたきゃ払うもんきっちり払え。

「バッファリンの半分は優しさでできてます」
それ、バファリンな。バッファリンならもう半分は余裕でできてるってか?体調に余裕がないから薬を飲むんだよ。
あ、でもバッファが商品名の由来になってるそうです。間違ってはいませんでした。

「代表曲にはG線上のアリアなどが挙げられます」
バッハね。バッファじゃなくてね。由来にはなってないよ。

「数々の音楽による功績から、音楽の父とも呼ばれています」
バッハね。バッファじゃなくてね。もういいよ。

バッファを日本語で表すと


バッファは日本語では「余裕」と表現されることが多いです。

よって、正しい使用例にあてはめると以下のように置き換えることができます。

「今度のプロジェクトの予算、余裕はどのくらいとる?カツカツじゃまずいよ」

「期限が月末までなら、わりと余裕をとることができるな。」

「余裕をとって計画を立てろっていつも教えてるだろ!」

「いくらなんでも余裕を持たせないと不安すぎるだろ」

バッファまとめ


仕事も人生も、バッファをとることが大事。

バッファのない状態が続くと、むやみにカリカリしたりしてしまいますもんね。

でも、バッファっていうより余裕って言ったほうがやっぱりしっくりくるかな。

文字数も大して変わらないし。

余談ですけど、バッファには他に「老いぼれ」とか「じじい」って意味があるそうなので、英語圏の人にはむやみに使わないことをおすすめします。

バカに見えるビジネス語 (青春新書インテリジェンス) [ 井上逸兵 ]

価格:905円
(2018/10/22 22:35時点)
感想(1件)




それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。




twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

バッファ バッファをとる サラリーマン ビジネス ビジネス用語 使い方 日本語 使用例

Comment

Add your comment