FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

「人間関係で辞めました」って退職理由が面接で敬遠される3つの理由 


サラリーマンを応援するブログへようこそ!
管理人の
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね♪

ningenkankei.png

転職活動を行うにあたって、どうしても避けて通れないのが

面接

わずか10分~20分ほどしか与えてもらえない時間の中で

いかに自分が役に立つ人間なのか

いかに自分がこの会社で働きたいと思っているか


こんなことを相手にできるだけ伝えなくてはならない試練の時間です。

しかしそれは面接官も同じこと。限られた時間の中で

この人はどのような人なのか

一緒に働きたいと思えるか

会社に貢献してもらえるか


根掘り葉掘り質問して素晴らしい人材を見つけ出さなければなりません。

そんな転職活動での面接の最もポピュラーといっていい質問が

前職の退職理由

前の会社をどんな理由で辞めたかによって、責任感の有無や会社に適した人材なのかどうか等を判断する一つの大きな材料となります。

そんな重要な質問に

「人間関係で辞めました」

なんて答えようとしていませんよね?

大手転職サイトの「エン転職」が2017年に行った「退職理由について」のアンケートでは、「人間関係」を退職理由に挙げた人が23%5位でした。

enntenshokuanke-to.png


アンケート実施期間:2017年5月1日(月)~2017年5月31日(水)有効回答数:6,355名
引用元:https://employment.en-japan.com/enquete/report-33/


つまり、仕事を辞めた人の約4人に1人が人間関係を理由として退職している計算になります。

アンケートの結果だけ見ると割と一般的な退職理由のようにも見えますが

その退職理由、ちょっと待った!

こと面接においてはその退職理由は命取りになってしまいます。

「正直に答えてるのになんで?」

そう疑問に思われた方に、なぜ「人間関係で辞めました」が面接で敬遠されるのかを

就職・転職アドバイザーとしても活動している私が3つの理由を挙げて説明していきます。

目次




人間関係はどんな会社にも存在する


人間関係って、どんな会社にも存在するもんなんですよ。

そりゃそうですよね。人が2人以上存在すれば関係性が構築されていくわけですから。

つまり、人間関係を意識せずに済む会社なんてこの世に存在しません!

そんな中で、あなたは退職理由に「人間関係」を挙げているわけです。

「え、じゃあうちの会社も人間関係を理由に辞めちゃうんじゃない?」

面接官がそう思ってしまうのはごく自然な流れでしょう。

これだけで、あなたの印象にはいきなりマイナスがついてしまいます。

面接官は前の会社の人間関係を知らない


あなたがいくら面接の場で前職の人間関係のひどさを熱く語っても、残念ながらその熱量の100分の1も面接官には届きません。

だって、そもそも知らない人たちの話を延々と聞かされているだけですから、まったくピンとこないんですよ。

むしろ、あなたの熱弁がうっとうしい愚痴話に聞こえてしまうことウケ合いです。

人って不思議なもので、大して親しくもない一方当事者からの主観的な話を延々と聞かされ続けると、もう一方の当事者の肩を持ちたくなってしまうんですよね。

っていうか会って数分も経ってないのに、よくこいつ知らない相手に他人の悪口言えるな。性格悪っ。

ひどい時にはこのくらいのことを面接官から思われています。

さすがにそんな人と一緒に働きたいとはならないかな。

こちらの記事では愚痴を吐くことのデメリットについて紹介しています。

愚痴をやめたい人へ!3つのデメリットを知ることで愚痴を言わない人になれる!

ねちっこい上司にしつこく嫌味を言われた質の悪い客に無茶な要求をされた他人が失敗の原因を自分になすりつけてきた仕事で嫌なことがあった時、あなたはどのようにしてストレスを発散していますか?...



良好な人間関係が保てないと判断される


前述しましたが、人間関係はどの会社にも存在します。

あなたがどんなに人間的に優れていて、前の職場の人たちが一方的に悪いような状態で人間関係を理由に退職してしまったとしても、退職理由を「人間関係」だと面接で発言した時点で

「あ、この人は良好な人間関係を保てない人なんだ」

と判断されてしまいます。

良好な人間関係を保てそうにない人を、火種になると分かっていてわざわざ入社させるでしょうか?私ならごめん被ります。

仕事はチームプレー

その点をしっかりと理解している優良企業であるならばなおさらです。

そもそも人間的にとても優れた人は、人間関係をこじらせたりはしないけどね!

もっとマシな退職理由を考えようぜ!


ここまで面接に不利になることが分かっていて、なお

「前職の退職理由は人間関係です」

なんて真顔で言える人は少ないとは思いますが、中には

「これからお世話になる会社に嘘をつきたくない」

なんていう漢気溢れるツワモノも少なからずいるかもしれません。

そんな人は、よく考えてみてください。

退職時点では確かに人間関係が退職の一番の原因だったのかもしれません。

でも、それは思い返してみれば数ある退職理由の一つに過ぎなかったんではないでしょうか?

本当は、もっと自分の活躍できる、自分に適した仕事をしてみたかったのでは?

仕事内容にマンネリを感じてしまい、自分自身をより成長させてくれる場に身をおくために転職に踏み切ったのでは?

もっと家族と過ごす時間を得るために思い切って決断をしてみたのでは?


たった一つの理由だけで退職に踏み切る人なんていません。

いろんな理由から総合的に判断して、退職・転職という選択肢を選ぶんです。

退職理由を「人間関係」と挙げてしまうのは、たまたまその理由が自分の中で印象が強かっただけです。

負の感情に支配されずに、もっとポジティブに退職と向き合ってみましょうよ。

幸い、あなたの抱えていた最大のストレスからは解放されたんですから。

面接官としても、ネガティブな退職理由よりも退職をポジティブに捉えている人のほうが好感が持てますよ♪

なお、面接前のやっかいな障害といえば

書類選考

一生懸命書いては選考もれ、書いては選考もれではそのうち憔悴しきってしまいます。

でも、今ネットで話題の転職エージェント「DYM就職」なら面倒な書類選考をスキップして面接までこぎつけることができるんです!

こちらの記事ではそんな「DYM就職」について調べてきました!

アナタじゃない、会社がダメなんだ!DYM就職で良い転職先を探そう!口コミや評判も!

ネットの求人情報ってなんとなくうさん臭い感じがするし、悪質なサイトも多く出回っているため不安も多いですよね?
そこで今回は、数ある就職・転職サービスの中でも驚異の就職率96%求人企業数2000社以上就職成功者数5000人以上を誇る優良転職エージェント、DYM就職について就職・転職アドバイザーとしても活動している私、柳 双葉が調べてきました!...


口コミや評判も紹介していますので、転職活動中の方はぜひ一度のぞいてみてください♪

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職 面接 職場 人間関係 退職

Comment

Add your comment