FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

アセスメントの意味と正しい使い方・間違った使い方! 


サラリーマンを応援するブログへようこそ!
管理人の
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね♪

assecement.png

アセスメントってどういう意味か即答できますか?

あなたは間違った使い方をしていないと断言できますか?

仕事やビジネスの場面でよく耳にするアセスメントという言葉。

雰囲気や話の流れでなんとなく理解することはできているけど、いざ意味を聞かれるとなんて答えていいのか困ってしまうことがあるのでは?

そこで今回は、ウザイけど知って得するビジネス用語「アセスメント」の意味や使用例などをお話ししていきます♪

目次




アセスメントの意味


アセスメントは、物事を客観的に評価・査定することを指します。

アセスメントは業界ごと・シチュエーションごとに意味合いが若干違ってくる言葉です。

例えば、よく耳にする「環境アセスメント」ならば主に大規模開発事業等が周辺の環境にどのような影響を及ぼすのかを調査・予測して評価を行う手続きという意味で使われますし

「人材アセスメント」であるならば、単純な人事評価にとどまらずその人物の潜在的な性格や適正をテスト等によって評価することという意味で使われます。

アセスメントの正しい使い方


「工場建設の際の環境アセスメントを怠れば、公害の原因ともなりえる」

「彼に対するアセスメントは本当に適切に行われているのか」

「人材アセスメントで最も重要なことは、目に見えることだけで判断をしないということだ」

「製品をアセスメントするなら、捨てるときのこともしっかりと踏まえろよ」


アセスメントの誤った使い方


「サビ残しないやつに正当なアセスメントがもらえると思うなよ」
正当な勤務体系を敷けないやつにアセスメントを語る資格はないです。

「おめでとう!僕アセスメントは君がナンバーワンだ!付き合おう!」
私アセスメントはぶっちぎりの最下位なんでマジムリです。生理的に。

「まだ部屋が住める状態じゃなかとですよ。早くても明後日じゃなかと無理ですばい」
「明日(あす)住めんと?!」
博多弁丸出しですばい。大分県民ですけどね。

「うわ!まぶしい!あのひらひらしたヒーローすごいまぶしい!」
ハゲにマント。アセスメント。うーん苦しい。

アセスメントを日本語で表すと


アセスメントは、日本語では「査定」「評価」と表現されることが多いです。

よって、正しい使い方にあてはめると以下のように置き換えることができます。

「工場建設の際の環境査定を怠れば、公害の原因ともなりえる」

「彼に対する評価は本当に適切に行われているのか」

「人材評価で最も重要なことは、目に見えることだけで判断をしないということだ」

「製品を査定するなら、捨てるときのこともしっかりと踏まえろよ」

アセスメントまとめ


調べてみてわかったことなんですが、世の中には「アセスメント」のついた言葉が多く存在します。例えば

・環境アセスメント

・人材アセスメント

・製品アセスメント

・看護アセスメント

・リスクアセスメント

・テクノロジーアセスメント
 etc...

様々な分野において、客観的に物事を評価することがいかに重要な意味合いを持っているかがよくわかりますよね。

どんなことでも主観のみに頼らずに、常に客観的な視点を持ち続けておきたいものです。

ところで、ビジネス英語を学びたいけどなかなか時間が取れない!なんてお悩みを抱えてはいませんか?

その悩み、今ネットで話題沸騰中「ボンクラ式英語スピーキング術」が解決してくれます。

「ボンクラ式英語」を時間のないビジネスマンにこそおすすめしたいたった1つの理由

今までに英会話スクールやオンライン英会話で学ぼうとして挫折した苦い経験はありませんか?
時間や場所に縛られて思うように勉強が捗らなかったことは?
そんなあなたにこそ、この「ボンクラ式英語スピーキング術」をおすすめしたいんです。
「ボンクラ式英語スピーキング術」はビジネスシーンに特化した英語を身につけることができる英語教材で
一ヶ月で英語でビジネスができる実感を持つことができる!...


今ならAmazon1位獲得キャンペーン中!チェックはお早めに!

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。




twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマン ビジネス ビジネス用語 使い方 意味 使用例

Comment

Add your comment