FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

モチベーションダウンは個人のわがままじゃなくて会社の責任だぞって話 


サラリーマンを応援するブログへようこそ!
管理人の
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね♪

mochibe-shon


いくらこちらが高く保とうと思っても、日々着実に削られていくもの。

モチベーション

じわりじわりと失われていくのはもちろんのこと、とある出来事がきっかけで爆発的に失われていくケースや気づいたらいつの間にかなくなってたなんてことも珍しくありません。

どうして私のもとからいなくなってしまうんだろう。お金が無くなっていくのと同じくらい不思議。

このまま黙って見過ごしていては仕事にまったくと言っていいほど身が入らなくなり、職場の人間関係も壊れ、退職や解雇の憂き目にあってしまいます。

でも、むやみやたらとモチベーションを上げようとしてみても空回ってしまう一方。

まずは原因究明が先決!

そこで今回は、モチベーションの下がる大きな原因を私の完全主観で記事にしました!

たのむから!わがままって言わないで!!

目次




休みが少なくてモチベーションダウン


やはりこれが一番きつい。休みって大事。

休日が少ないのも休憩が少ないのも拘束時間が長いのも

とにかくモチベーションが下がる。

同じ給料ならより長い時間こきつかいたくなるのは分かるけどさー。

ちゃんと労基法の範囲内で労働時間を定めてほしいわけですよ。

疲れ+法律守らないクソみたいな会社っていうコンボはモチベーション的には

こうかはばつぐんだ!

ってナレーションながれるほどの大ダメージです。

会社のほうにもよく考えてみてほしい。

休みを削れば稼働時間こそ増えるものの、効率はがた落ちですから。ただのそちら側の自己満ですから。

過労死なんて出したら目も当てられない!ちゃんと程よく休ませてくれ!

給料が安くてモチベーションダウン


「やりがい重視」なんて言葉に騙されてはいけません。

あれは詐欺の常套句です。

やっぱもらうものしっかりもらわないと上がるモチベーションも上がらないんだよね。

金だけじゃない、っていうのも分からなくもないんだけど、最低限の誠意ってあるよね?

従業員側からしてみれば

評価=給与額

みたいな感覚あるしね。払うもんはちゃんと払ってくれ。

そしてサビ残は滅べ!!!

怒られてばかりだとモチベーションダウン


怒ることしかできない上司ほど無能なやつっていないよね。

もちろん時には怒ることも大事ですよ?

でもストレスのはけ口みたいになってる人ほんとよくない。

あと、怒ることで仕事できる感を醸し出そうとしてるやつもほんとよくない。

そんなやつはもう怒られろ。親に。頼むから。

仕事量が多いとモチベーションダウン


個人のキャパシティに見合った仕事量ってあると思うんですよ。

人間には限界ってものがあるわけで。

仕事量が多すぎると、疲れるのはもちろんのこと自分がダメなやつみたいな感覚に陥るからなおさらモチベーションダウン。

ちゃんと人を雇ってくれ。頼むから。

ストレスが多いとモチベーションダウン


人間関係だったり、責任ばかりが大きすぎたり、上司がダメなやつだったり、ストレス要因ってとにかく多いですよね。

ストレスが溜まりすぎると精神的にも肉体的にも重大な影響が出てしまうから、できれば無駄なストレスはないに越したことはないよね!

でもストレスがなさ過ぎても人はうつ病になるんだって!面倒くさいね!

モチベーション管理は会社の義務だろ!


従業員のモチベーション管理は会社側の義務です。

大事なことだから二度言います。

従業員のモチベーション管理は会社側の義務です。

そりゃそうだろ!従業員のモチベーションはそのまま会社の売り上げや利益、生産性に直結するんだから!

「やる気だせや!」

なんて喝を入れるだけの指導方法は旧時代的な老害及び無能のやることです。

従業員のモチベーションは会社にとっての重要なファクターなんだから、他人任せにしてないでしっかりと管理していこうな!(他人任せ)

なお、モチベーションがあまりにも削られていく会社とは即刻おさらばしておかないと、ひどい場合には後遺症が残ってしまうおそれもあります。

アナタじゃない、会社がダメなんだ!DYM就職で良い転職先を探そう!口コミや評判も!

ネットの求人情報ってなんとなくうさん臭い感じがするし、悪質なサイトも多く出回っているため不安も多いですよね?
そこで今回は、数ある就職・転職サービスの中でも驚異の就職率96%求人企業数2000社以上就職成功者数5000人以上を誇る優良転職エージェント、DYM就職について就職・転職アドバイザーとしても活動している私、柳 双葉が調べてきました!...



転職は、やはり若いうちが有利ですよ。

「転職するなら20代がおすすめ」を30代での転職経験をもとに解説してみた件

信じられますか?私もう32歳なんです。。。なんの話ってそりゃ年齢の話ですよ。ついこの間まで20代を謳歌していたのに、気づけば30代も3年目。あっという間でしたねぇ、20代。あんなことやこんなこと。楽しかったなぁ(遠い目)現在進行形で20代を楽しんでいる人が実にうらやまs(ryところで、職場の先輩や周りにいる人生の先輩たちから「転職するなら20代のうちにしといたほうがいいぞ」なんて話をされたことが、社会人をして...



それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。

サラリーマン やる気 モチベーション ダウン 原因

Comment

Add your comment