FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

「興味を失うこと=可能性を失うこと」だよってことをこじつけてみた件 


サラリーマンを応援するブログへようこそ!
管理人の
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね♪

kyoumikanousei.png

子供の頃って、いろんなことに興味をもって様々なことに挑戦することができましたよね。

最近思うんですよ。物事に興味を持つことが減ってきたなって。

歳を重ねれば重ねるほど、物事に対する興味って薄れてきちゃいます。

歳をとったら一年なんかあっという間っていうのも、物事への興味を失うことによって刺激を受けることが少なくなってしまうからなんですって。

このまま仕事だけを淡々とこなし続けるだけの人生を送ってしまうなんて…

そんなの嫌だ!!

ってことで、まずは物事への興味を失わない練習から始めてみようぜ!

なんせ、興味を失うことは可能性を失うことと同義なのだから!(こじつけ)

目次




道端の看板に興味を持つ


いつもの通勤路、よく車で通る道、よく見る看板、よく見る風景。

ただただ漫然と眺めてしまいますよね。だって見飽きてるし。

そんないつもの退屈な風景にも、知らないことって意外と多く存在します。

有名な話で言えば、大手コンビニチェーン「ローソン」の看板。

今、手元に資料も何もない状態で看板の真ん中になんの絵が描いてあるかパッと思い出せますか?

答えは「ミルク缶」(ドヤァ)

ローソンは元々、アメリカ・オハイオ州の牛乳屋さんに起源があります。(ドヤァ)

なので、看板の真ん中には「ミルク缶」がロゴとして描かれているのですね。(ドヤァ)

lowson.png
引用元:https://www.lawson.co.jp/company/



こんな具合に、まずは道端にある看板のデザインとかに興味を持つようにしてみると見飽きた風景にも興味を持つことができますよ。

別に看板でなくてもいいんですけどね。

嫌いな人に会ってみる


生理的に嫌いな場合を除いて、嫌いな人ってつまり

自分と違う価値観を持ってる人

そんな人なんだと思うんです。

むやみやたらと意見がぶつかり合ったり、考え方に賛同できなかったり、行動が不可解だったり。

人は、自分の理解しえないものに嫌悪感や恐怖心を抱く生き物です。

かの有名な秋元康も、以前TVのインタビューに対して

「半年に一度くらいのペースで嫌いな人と会う」

と答えていました。なんでも、嫌いな人と会うことで自分にないものやインスピレーションを得るのだとか。

でも無理しすぎると喧嘩になるかもだから無理のない範囲で穏やかに接してみようね。

やったことのないことに興味を向ける


自分の得意なことや知ってることのみにしか手を出さなくなっていませんか?

私はなっています(ドヤァ)

だって知らないことややったことのない分野に今から手を出してみるのって、なんか億劫だし体力も神経も削られる気がするんだもん。

でも、これって非常にもったいない考え方!

自分の知っている世界のみで生きていくのは、とても楽で居心地のいいものかもしれません。

でもその世界にはもうそれ以上はないよね。だって居心地がよくなるほど精通してるんだから。

自分の知らない世界には、もっと楽しくてもっと気持ちの良いことがたくさん待ち構えてるかもよ!

世界は知れば知るほど奥深い!

さあ飛び出してみようよ!刺激だらけの外の世界に!

そんなことを妄想しながら、今日もインドアなライフを堪能中です。

興味って可能性だよ!って話


物事に興味を持つということは、自分の視野を広げるということ。

自分の視野を広げるということは、自分の可能性を広げるということ。


人は、歳がいけばいくほど自身の持つ可能性が狭くなっていきます。

いつまでも、「可能性は無限大!」なんて青臭いことを言い続けられる自分であるために

色んなことに興味をもって、常に挑戦することのできる自分であり続けようぜ!

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。

よかった、無事にこじつけられたぜ。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Add your comment