FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

おい!業者を雑に扱ってるやつ!ちょっとこの記事読んでいけ! 


サラリーマンを応援するブログへようこそ!
管理人の
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね♪

ikarerugyousha.png


サラリーマンとして働いていると、出入り業者や下請け業者と接する機会も多いですよね。

そんな自社と取引のある業者に対してあなたはどのように接していますか?

お客様と同じように失礼のないよう丁寧に?

一緒に仕事をする仲間としてフレンドリーに?

それとも上から目線で横柄な態度で?


もし横柄な態度で接しているとしたら、その態度は今すぐにでも改めなければなりません。

さもないと、あなたの身には思いもよらない災難が降りかかることになりますよ。

どうしてなのかって?

それはこの記事を最後まで丁寧に読めば分かります。

あくまでも丁寧にね、丁寧に。

目次




業者は会社と取引している


そもそも、あなたと接している業者はあなたと取引をしているわけではなくあなたの所属する会社と取引しています。

つまり、あなたが会社という盾を借りて取引業者に対して横暴に振舞えば、取引業者は親元の会社にクレームを入れるという選択を行うことができるわけですね。

また、SNS全盛のこのご時世ですから、ネット環境を駆使されれば会社の看板には容易く傷が入ってしまいます。

さて、あなたの会社はあなたと会社の看板と、どちらを選ぶのでしょうか?

果たしてあなたは会社にとって、損害を被ってでも守るべき価値のある人材なのでしょうか…?

業者にだって感情はある


横柄な態度をとる人間というのは、得てして相手も感情を持った一人の人間なのだということを理解できていません。

目の前に映る大人な対応を行っている業者の姿のみを妄信して、その人が本当はどのように感じているのかということには目を向ける能力がないのです。

しかし当然のことながら業者側にも感情があるため、面と向かって堂々とではないにしろどこかであなたに対するうっぷんを晴らしています。

それが単に愚痴をこぼす程度で収まっていればよいのですが、仕事に影響を及ぼすような、たとえばあなたの発注した仕事に対してだけはバレないような手抜きを行っていたとすれば

それによって会社や顧客が被った損害は当然あなたの身に責任という形で降りかかってくることでしょうね。

困ったときには「お前誰?」


あなたは本当に順風満帆な人生を送り続けることができると信じて疑わないのでしょうか?

天網恢恢、疎にして漏らさず
(悪事を行えば、必ず天罰が下るということ)

あなたが業者に対して罪を重ねれば重ねるほど、しっぺ返しは大きくなります。

今はあなたに対してニコニコへらへらしている人たちも、ひとたびあなたに価値がなくなったと知るや一斉にそっぽを向く事でしょう。

あなたが助けを求めるために悲痛な叫び声をあげたとしても

「お前、誰?」

と冷たく吐き捨てる人間も出てくるでしょう。

人は、本当に後がなくなったときにこそ、今までの積み重ねが価値として表れます。

さあ、あなたにはどのくらいの価値があるのでしょうね?

人にやさしくできないやつは
人からやさしくしてもらえない


人にやさしくできないやつは人からやさしくしてもらえません。

当然ですよね?小学生の道徳で習うレベルです。

もしあなたが、人からは一方的にやさしくしてもらえるものだと信じて疑わないのであれば

小学生以下の倫理観しか持ち合わせておらず、これ以上の救いようもないのでぜひそのままでいてください。

でも、少しでもそんな考えに疑問を持つことができるのであれば

人生においてやり直すのに遅すぎるということはありません。

ぜひ今から業者に対して優しく接することのできる人になりましょう!

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマン ビジネス

Comment

Add your comment