柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

「じゃあ辞める」ってすぐ言うやつは卑怯者のかまってちゃん 


サラリーマンを応援するブログへようこそ!
管理人の
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね♪
辞める



職業選択の自由は、日本国民に認められた権利です。

私は常々、当ブログの記事内で退職するという選択肢の重要性をお話ししてきました。

でもね。

その権利を悪用するようなことはあってはならないんだよ?

職場に一人はいるよね。

何か気に入らないことがあるたびに

「じゃあ辞める!」

なんて、脅しなのかなんなのかよくわからない主張をしてくるやつ。

いや、辞めたきゃ辞めればいいじゃん。

個人の自由だし。

でもそんな奴に限って、いつまでも辞めずにダラダラと職場に居座り続けるんです。

なぜかって?

本当は辞める気なんてさらさらないから。

「辞めたら困るだろうからしょうがなく残ってあげてる」

みたいなスタンスで。

いや、辞めたきゃ辞めればいいじゃん。(二回目)

なぜ辞める気なんてないのに辞める、辞めると騒ぎたがるのか。

それは、卑怯者でかまってちゃんだから。

今回はそんな卑怯者なかまってちゃんについて、とことん論じていきます。

だって構われるのが好きなんだろ?


本気で仕事を辞めたい・転職したいと思う人だけに
読んでほしい記事↓

アナタじゃない、会社がダメなんだ!DYM就職で良い転職先を探そう!口コミや評判も!

ネットの求人情報ってなんとなくうさん臭い感じがするし、悪質なサイトも多く出回っているため不安も多いですよね?
そこで今回は、数ある就職・転職サービスの中でも驚異の就職率96%求人企業数2000社以上就職成功者数5000人以上を誇る優良転職エージェント、DYM就職について就職・転職アドバイザーとしても活動している私、柳 双葉が調べてきました!...



目次




偉そうにしていたい


会社を始めとした「組織」には縦の関係というものが必ず存在します。

縦の関係の最たる例が上司と部下ですよね。

その他にも、先輩・後輩という関係が代表的な年功序列や仕事の出来・不出来で決まる実力主義制などが挙げられます。

組織に属する以上は、最低限遵守し無ければならないルール。

そんな縦の関係性と卑怯者のかまってちゃん「じゃあ辞める」と言いたがるのがどのような関係があるのか?

その答えは「主導権」にあります。

卑怯者のかまってちゃんはとにかくわがままな性格なので、常に主導権を握りたがります。

なぜなら、自分の思い通りに物事をコントロールしたいから。

しかし多くの場合、主導権はより上の立場の者が握ります。

これでは自分が主導権を握ることができない。

だからと言って努力はしたくない。

待ち続けるのも嫌。

人にあれこれ指図されるのは何よりも嫌。

そこで繰り出す武器が

「じゃあ辞める」

という言葉なのです。

「じゃあ辞める」と一言言えば、たいした努力をしなくても心優しい同僚たちが気を遣ってくれる。

「じゃあ辞める」と一言言えば、多少のわがままも聞き入れてくれるようになる。

まるで、自分が偉くなったかのように錯覚するほどに。

それがクセになって、頻繁に「じゃあ辞める」と連呼するようになるのです。

同僚たちの優しい心につけ込んだこの一言。

うーん、卑怯極まりない。

メンタルが異常に弱い


メンタルが弱い人と聞いて、どのような人を想像しますか?

普段から存在感の薄い、見るからに幸の薄そうな人?

吹けば飛びそうな貧弱体型の人?

いつもボソボソとなに喋ってるか分からない、いかにも内気そうな人?

実は、「辞める!」と騒ぎ立てている卑怯者のかまってちゃんほどメンタルが異常に弱いんです。

メンタルが弱いから、ちょっと注意されただけで「じゃあ辞める」って騒いでそれ以上追及されないようにする。

メンタルが弱いから、ダメ人間な自分をひた隠したくて「じゃあ辞める」って騒ぐ。

メンタルが弱いから、「じゃあ辞める」って騒いで他人の気をひこうとする。

すべては、弱い自分・ダメ人間な自分であることをごまかすため。

そんなダメな自分を克服する努力?

するわけないじゃん。ダメ人間なんだから。

ホントはさみしがりや


「じゃあ辞める」って騒ぎ立てる人は、多くの場合、人の意見に耳を貸しません。

だって、人の意見に耳を傾けたらダメ人間な自分を直視してしまうから。

でも、人の意見に耳を貸したくないだけで、一人でいたいわけではないのです。

「偉そうにしたい」というのは接する人間がいなければそもそも成立しませんし

「じゃあ辞める」と騒ぎ立てる本当の狙いは他人の気をひくことにあるからです。

本当に他人と関わるのが嫌いな人は、わざわざ騒ぎ立てずに静かに退職届を書き上げ、人知れず会社を去っていきます。

だってもう辞めるって決めたんだから。引き留められたりしたら面倒くさいし。

騒ぎ立てるってことは、誰かに引き留めてほしいのです。

こんなダメな自分でも、誰かに必要とされていたいのです。

努力はしたくないけど!

ね?卑怯者のかまってちゃんでしょ?

でもかまっている暇はない


確かに「辞める!」って騒がれたら、良識のある人間はそいつがいかにダメな人間であろうとも、多少なりとも心配してしまいます。

もし、誰からも相手にされず、誰一人として引き留めなかったとしたら、引っ込みがつかなくなってそのまま辞めてしまうかもしれません。

でも正直こっちも暇じゃないんだよ!

何回優しい言葉をかけたって、どうせすぐに「辞める」って騒ぎだすんだろ?

お前にかけた時間が全部無駄じゃねーか!

っつーかうるさいんだよ!

こっちも色々辛抱して仕事してるのにちょろっとしたことでギャーギャー騒ぎやがって!

こっちのストレスが限界突破するわ!

ウダウダ言ってないでさっさと辞表書いて提出しろ!「この度はお騒がせして誠に申し訳ありませんでした」って!

お前を引き留めるのに労力かけるより、お前が辞めた後の業務負担増のほうが精神健康上余程望ましいわ!




…という卑怯者のかまってちゃんに困らされている皆さんの心の声を代弁して、今回の記事は締めくくろうと思います。

むやみやたらに相手をせずに、ほったらかしにしておくのが一番の対処法ですよ。

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。




このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマン ビジネス 職場 無気力 退職


おすすめの記事