柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

【徹底検証】失敗談から学ぶ!下手な起業の3つの問題点とは?! 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
問題

前回までの記事で
私の失敗談をお話しさせていただきました。

私がブラック企業に就職してから退職に至るまでの体験談。

ブラック企業を退職して起業したけど半年で失敗に終わった話

これらの記事を通して、私は決して

恨み言が言いたいとか

同情してほしい


ということを伝えたいわけではないのです。
(全くないと言えば嘘になりますが…笑)

そんなことよりも
この経験談一つの例として今回は

なぜ起業は上手くいかなかったのか?

このことを自己検証していきます。

貴重な失敗の経験談なので
ぜひ皆さんのお役に立ててくださいね。

目次




起業に至ったプロセスの問題点



今回の例では

・ブラック企業に対する恨みつらみがつのっていた。
・事件をきっかけにたまっていた不満が爆発した。
・ただただ現状から逃げ出したいだけだった。


以上からわかるように
負の感情のみで起業に向かって
進んでいっていますね。


本来起業とは夢をかなえるための
手段であるべき
です。

今思えば、起業について

不満を晴らすため
逃げ出すためのツール


としか捉えていなかった時点で
失敗は7割方決まっていたようなものでした。

人間関係の軽視



馬鹿にする


・良好に築き上げていた
前職場の人間関係を壊す

・起業時に余計な人間関係を作らないように
動いている


などなど、およそ人間社会で生きていくについて
不利な方法をとった
ため

困ったときに頼れる人間や
相談できる相手がいない状態
になり
最終的には問題を抱えきれなくなっています。

周囲にそういった人間がいれば
また違う結果や答えも
見えたかもしれませんよね。

仕事に対する姿勢



怠惰


・前職の仕事をおろそかにする

・起業してからも仕事に対し気楽さを求める


以上の点から、仕事に対する姿勢も
非常に悪かった
ことがうかがえます。

また、起業するにあたって
自分のまったくの未経験分野を
選んでいる点もマイナスポイントです。


全く経験したことがない分野に進んで
いきなり起業をしたところで
将来に向けてのビジョンも何もありませんよね?

せっかく前職で培ってきたスキルや経験を
反故にするような行動は
リスク以外の何物でもありません。

結局のところ、俗にいう

「仕事をなめている」

状態だったのですね。

そんな人間に仕事を任せたがる
物好きな顧客などほぼいないに等しいです。

60秒の簡単無料登録で天職が見つかる!

スポンサード リンク


まとめ



以上の問題点を踏まえると

・将来に対する明確なビジョンがない

・仕事に対する姿勢が低俗である

・人間関係をあまりに軽視している


これらの問題点が導き出されます。

もちろん問題点はこれにとどまらず
多岐に渡るのですが
上記の点は起業をするにあたっての
基本となるべき心構えを無視しています。

とはいえ、人間は感情の生き物です。

自分を擁護するわけではありませんが
誰しもがふとした瞬間に陥る
落とし穴のようなものだと思います。
(にしても穴にはまりすぎですが…)

まずは最低限の守るべきことを
しっかりと意識しつつ
夢に向けての準備を行っていきましょう。



いかがでしたか?

人のふり見て我がふりなおせ

ではありませんが
自身に当てはめて心当たりを
見つけてしまった方もいたのではないでしょうか。

私も過去の失敗を教訓にして強く生きていきたいと思います。

あわせて読んでほしいおすすめの記事
今さら聞けない…1分で分かるPDCAサイクル解説と具体例!

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス 体験談 悪い例 失敗 起業 転職 仕事 検証

Comment

Add your comment