柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

【自信を取り戻せ】自分に自信をつけるために必要な3つのこと! 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
苦悩


あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

・他人から忠告されると、すぐにカッとなって言い返してしまう

・他人の話に対しては否定から入ってしまい、特に自慢話には異様に腹が立つ

・間違ったことを言っている人がいたら、間違いを指摘して論破してしまう

・つい大きなことを言ってしまったり、自分の話を大げさに言ってしまう

・知らないことでも、つい知ったかぶってしまう


これらの自分の言動に悩みを持っているということは、人間関係がうまくいかず、一人でいることが多いということですね。

また、このような悩みを抱えている方はいませんか?

・常に他人の目や評価が気になる

・自分の短所ばかりが目に付く

・自分の意見を言い出しにくい

・何をするにも悪いイメージが先行してしまう

・完璧であることにこだわりすぎる


このタイプの人はストレスが溜まりやすく、鬱になりやすい人が多いです。

さて、今あげた二つの悩み、実は原因となるのは共通した事柄なのです。

それは

「自分に自信がない」

前者の悩みを持つ方は、自分に自信がないためについ他者を貶めたり、自分を誇大的に表現することにより自分自身を認めさせようとして他者との軋轢を生んでしまい

後者の悩みを持つ方は、自分に自信がないために思考回路が後ろ向きとなってしまい、ストレスを溜めやすくなってしまいます。

はっきり言います。自分に自信がない人は幸せにはなれません。

自分に自信がなければ、当然仕事も上手くいきませんし、対人関係もギクシャクしてしまいます。

ですが、自分に自信を取り戻せさえすれば、仕事や人間関係、恋愛においても好転していくものです。

そこで今回は、自分に自信をつける方法を3つ厳選してお話しさせていただきます。

ぜひ最後まで読んで、自分に自信を取り戻してくださいね。

目次



  1. 完璧主義はNG


  2. ネガティブな口癖をやめる


  3. 日記をつける


  4. まとめ



完璧主義はNG



完璧にこだわりすぎてはいませんか?

自分に自信のない人ほど完璧であることにこだわります。

少しでもケチがつくと嫌になる。

完璧にこなして他人から少しでもよく見られたい。


こういう考え方は、あなたの身を滅ぼします。

だって考えてもみてください。ちょっとしたことを完璧にこなせたからって、他人からしてみれば

「へーすごいねー」

この程度の認識ですよ?

それなのに、かかる労力と時間は異常なまでに費やされてしまいます。

6~8割くらいでいいんです。

むしろ、自分に自信がある人は、あえてそうしています。

なぜなら、そんなところで100%を目指さなくても他で補えると考えているから。

そう、他で補えるっていう考え方が大事なんです。

あなたのやるべきことは、決して一つではないはず。

ひとつひとつに100%を注力すると、必ずどこかでほころびが出ます。人間ってそういうものです。

そして、ほころびが出てしまうと、またひとつ、あなたは自信を無くしてしまいます。

それではくたびれてしまいますよね。

全てを完璧にこなせないからと言って、あなたの評価は下がったりしません。

むしろ、完璧主義のせいで他にほころびが出てしまうことのほうが余程マイナスです。

他人は、あなたが思っているほどあなたに興味を持っていませんので、あまりこだわりすぎずに肩の力を抜いていきましょう。

そうすれば、自然と良い結果に恵まれるようになりますし、今まで張り詰めていたあなたの雰囲気を敬遠していた人たちが近寄ってきてくれますよ。

ネガティブな口癖をやめる



人から何かを言われたとき、

「難しいんじゃないかなぁ…」

「できないんじゃないかなぁ…」


などの否定的な言葉

「えぇーと…」

「うーん…」

「あー…」


などの曖昧な返事

「かもしれません…」

「そうだと思います…」

「そんな気がします…」


などの断定を避けるような言い方をしてしまっていませんか?

また、人の話を真っ向から否定したり、論破してしまったりしてはいませんか?

これらの口癖や言動は、すっぱりやめてしまいましょう。

そもそも、ネガティブな返事や口癖を聞いて、いい気分がする人はいません

自分の言ったことに対していちいち突っかかってくる人と一緒にいたいとは思いません。

また、このような口癖や言動は、相手に対して自信のないことをアピールしているようなものです。

普段からネガティブな言動が癖づいていると、自信は失われていく一方です。

返事は簡潔に、そして元気よく行えるように心がけていけば、相手の印象も当然よくなりますし、なにより自分の言葉が自分の背中を押してくれます。

人の意見を肯定する人の周りには、自然と人が集まります。

そうなれば、どんどん自分への自信がわいてきますよ。

日記をつける



自信をつけるために特に有効なのは

「なにかを続けること」

続けることはどんなことでもいいのです。例えば

・家に帰ったら、必ず靴をそろえるようにする

・風呂上がりのストレッチを習慣づける

・毎日、部屋の片づけを少しする


上記のような簡単なことで構いません。

ただし、ここで一つ注意点

続けている内容は、決して人に話してはいけません。

人に話せば、自分の中で急にそのことが軽くなってしまうからです。

あくまでも自分だけのルールとして続けていく。続ければ続けるだけ、自分に自信が出てきますよ。

私は「日記」をつけることをお勧めしています。

日記は、一日の出来事を書くだけでストレスの発散になりますし

なにより自分の成長を見て取れるようになるからです。

人は、自分では気付かないくらいのゆっくりとしたスピードですが

確実に成長をしている生き物です。

日記を毎日書き続けて、一年前の自分と比べてみると、驚くほどに成長していることがわかるようになります。

そうすることにより、自分への自信をより強いものとすることができるのです。

まとめ



いかがでしたか?

自分に自信をつける方法は

・完璧であることにこだわらない

・後ろ向きな自分を言動から変える

・なにか続けられることを見つける


そして、なによりも大切なことは

「他人と自分を比べないこと」

あなたは、他の何にも代えがたい、世界にたった一人の存在です。

他の人に比べて勝っていたり劣っていたりで一喜一憂せずとも、十分に特別な存在なのです。

そのことを胸において、日々の生活を充実させていきましょう!

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Name - 柳 双葉  

Title - 

のぐちさん、コメントありがとうございます(^^)

そう言っていただけるとすごく励みになります!

お互い頑張りましょうね(*^^*)

2017.10.13 Fri 00:07
Edit | Reply |  

Name - のぐち  

Title - 

勉強になります。

「自分自身を大切にする」というのは

意外と難しく、良いところを見落としてしまいがちですよね。

上手くできたことを思い出すことも大切。(^-^)


応援してます!
2017.10.12 Thu 23:57
Edit | Reply |  

Add your comment