柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

集中力が続かない人必見!集中力が5倍上がる簡単な5つの方法! 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
怠惰


なかなか成果が上がらない…

仕事がうまく捗らない…

なんだか気分が乗らない…


このような悩みを抱えている方。

原因は集中力の低下にあるのかもしれません。

集中力が低下すると

・作業効率が低下する

・モチベーションが低下する

・ふとしたことでイライラしてしまう


などの悪影響が出てしまい、さらなる集中力の低下につながるなど、悪循環してしまいます。

集中力が低下する一番の原因は疲労の蓄積です。

疲労を解消するためには、休養を取るのが一番!

とはいえ、そうも言ってられないのがサラリーマンの辛いところですよね。

そこで今回は、仕事をしていく上で重要な集中力を上げる方法を5つ厳選してご紹介いたします。

この記事の内容を実践できれば、集中力5倍アップ間違いなし!ですよ♪

目次




視覚への刺激を少なくする



私たちの脳は、刺激を受ければ受けるほど、注意が散漫になります。

視覚、触覚、味覚、嗅覚、聴覚…五感に受ける刺激を少なくすれば少なくするほど、集中力は研ぎ澄まされていきます。

特に人が生きていく中で最も刺激を受けやすいのが視覚。

人間は、脳が受け取る情報の87%を視覚が担っていると言われています。

とはいえ、視覚を遮断したまま仕事を行うのはほぼ不可能です。

では一体どうすればいいのか?簡単です。

机の上や作業場を整理整頓すればよいのです。

身の回りを片付ければ、雑多な情報が入ってくることを防ぐことができ、集中力を高めることができます。

仕事に取り掛かる前に、身の回りの整理整頓を行うように心がけましょう。

制限時間を決める



デッドラインテクニックという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

例えば、学生の時、テストの時は不思議と集中力が高まるという経験をしたことがあるかと思います。

これは、

・制限時間が決められている

・ノルマが決められている


という条件下だと、人は集中力が非常に高まるという心理効果の為です。

この心理効果を利用したテクニックをデッドラインテクニックと呼びます。

まずは、自身にノルマを課し、携帯やスマホのタイマー機能などを使って時間設定をすれば容易に行うことができます。

ただし、続けて行うとかえって集中力が落ちてしまうので、適度なインターバルを必ず挟むようにしてください。

目標は低く設定する



「やることが多すぎて逆にやる気がなくなる」といった経験、皆さんもありますよね?

初めからあまりに高いハードルを準備してしまうと、心が拒否反応を起こしてしまいます。

やる気は、取り掛かっていくうちに自然と湧き上がってくるもの。

まずは取り掛かることが大事ですので

「パソコンの画面を開いてみる」

「5分だけやる」

「一つだけこなす」


などの低い目標を設定して取り組むようにしましょう。

また、目標を低く設定することは、継続性を高める上でも非常に有効です。

あわせて読んでほしい記事↓

【脱・3日坊主!】続かないあなたへ贈るモチベーションを保つためのコツ4選!

適度な休憩をとる



集中力を上げるには、休憩を挟むことが何よりも大事です。

根を詰めて無理矢理長い時間仕事をすると、一時的には仕事が捗るかもしれませんが、その分あとで大きな反動が来てしまいます。

物事を行うのに一番大事なことは継続性を持つことです。

理想は、30分行動して5分休憩をとる。

休憩が多いようにも感じられるかもしれませんが、これが効率面からみても一番良い形です。

ただし、だらだらと休憩時間を長めにとってしまわないよう、決めた時間は守っていきましょう。

また、どうしても眠気が取れない場合は、思い切って仮眠をとることが有効です。

仮眠をとることにより、脳をリフレッシュし、集中力を取り戻すことができます。

仮眠の時間は、15分から20分が適切です。

30分を超えてしまうと、かえって眠気に支配されてしまい、集中力が格段に落ちてしまいますので注意してください。

生活習慣を見直す



効果が出るのに少し時間がかかってしまうかもしれませんが、集中力を上げるには、やはり生活習慣を正しくすることが一番効果的です。

・早寝・早起きを意識して、最低でも6時間の睡眠時間を確保する

・食生活に偏りがないように心がける

・週に2~3度、適度な運動を行う


上記を適切に行うことにより、心身の健康が保たれ、集中力が飛躍的に上がります。

疲労も蓄積しにくくなるため、高い集中力を保ったまま日々の仕事に向かうことができます。

特に睡眠の質は、日中の集中力に直結しますので絶対におろそかにしてはいけません。

あわせて読んでほしい記事↓

【体調管理】良質な睡眠を得るために知っておきたい6つのこと!

60秒の簡単無料登録で天職が見つかる!

スポンサード リンク

↓関連記事↓
ちょwww 求人数がwww 多すぎwww
絞れないだろこの求人サイトwww


まとめ



いかがでしたか?

集中力を研ぎ澄ませるコツ

・身の回りを整理し、視覚への刺激を減らす

・制限時間とノルマを定める

・取り掛かりやすい目標設定をする

・適度な休憩や仮眠をとる

・生活習慣を正す


ただし、これらのことはいっぺんに行わないように注意してください。

全てを一度に実践しようとすると、そちらのほうに注意が向いてしまい、仕事に集中できなくなってしまいます。

自分に合ったやり方で、集中力を上げて仕事に取り組んでいきましょう。

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Add your comment