FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

【その浪費癖、治せます!】金銭感覚を養う3つのコツ! 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
浪費


将来のために貯金しておきたいけど、なかなか思うようにお金が溜まらない…

ついつい衝動買いして無駄な出費がかさんでしまう…


そのような悩みをお持ちの方。

もしかしたら、あなたの金銭感覚は他の人に比べてずれているのかもしれません。

金銭感覚は、育ってきた環境に大きく影響を受けます。

まずは、チェックシートであなたの金銭感覚を調べてみましょう。

セール品やバーゲン品は買わないと損だ
大抵のことは「なんとかなる」と考えている
コンビニに寄ると、ついで買いをしてしまう
部屋を片付けられない性格だ
自分は時間にルーズだと思う
レシートやポイントカードが財布に大量に入っている
クレジットカードの分割払いやリボ払いをよく利用する
節約なんて面倒だし格好悪い


チェックが多ければ多いほど浪費癖が強い性格です。

あなたはいくつチェックしましたか?

浪費癖が強ければ、当然貯金なんて夢のまた夢です。

それどころか、あなたの生活はどんどん苦しくなっていってしまいます。

そこで今回は、浪費癖の強い人にこそ読んでほしい金銭感覚を養うコツを3つご紹介いたします。

ぜひ参考にして、未来への糧にしてくださいね!

目次




収入と支出を把握する



浪費癖のある人は、自身の収入と支出を把握できていないことが多く、バランスのとり方がわからない状態にあります。

サラリーマンであれば、自身の収入は給与明細である程度把握することができますが、問題は支出の把握です。

ふと財布の中身をのぞいた時

「あれ?なんでこんなに減ってるんだ?」

と思うことが頻繁にある人は要注意!

支出に対して関心を持っていないため、自分の使った額がわからなくなっているのです。

収入と支出を把握するために最も有効なのが、家計簿をつけること。

毎日家計簿をつけるようにするだけで、意識的に支出を抑えることができるようになり、浪費癖が改善されていきます。

しかし、頭では分かっていてもなかなか継続することができないのが難点ですよね。

こちらの記事では、モチベーションを保つコツをご紹介しています。
【脱・3日坊主!】続かないあなたへ贈るモチベーションを保つためのコツ4選!

ぜひ参考にされてみてくださいね♪

周囲の人を参考にする



自身の金銭感覚がおかしいかどうかを自分自身で判断するのは非常に困難です。

人は、それぞれがそれぞれの物差しを持って物事を判断するため、自分を自分の物差しで測れば、いたって常識の範囲内で収まってしまうからです。

そんな時は、他人の物差しを使って自分を推し量ってみましょう。

浪費癖のある人は、どうしたって人の目につきます。

自分が信頼できる相手にそれとなく自分のお金の使い方について聞いてみて、その人がおかしいと思っているようなら、アドバイスを求めてみるのもありですよ。

また、他の人がどのようなことにどのくらいお金を使っているかを聞いてみるのも手です。

いろんな人の意見に素直に耳を傾けながら、自身の金銭感覚と向き合ってみましょう。

将来の自分をイメージする



10年後のあなたはどうなっていたいですか?

独身で1LDKのアパートで気ままな一人暮らしを楽しむ?

結婚して子宝にも恵まれ、一軒家で幸せな家庭を作る?

将来の自分のイメージを持つことで、今現在のお金の使い方も変わっていきます。

金銭感覚を養うとは、ただ単に支出を減らして節約をすることを指すのではなく、自分の収入に見合った適正な支出を把握するということです。

将来的になりたい自分になるために、今、必要なことはなんなのか?

それをしっかりと見極めて、投資をするべきか貯蓄をするべきかを今一度考えてみましょう。

自身の将来を作り上げるのは、他でもないあなた自身なのです。

60秒の簡単無料登録で天職が見つかる!

スポンサード リンク

【話題沸騰中】「DYM就職」ってどんな転職サイト?!体験談や口コミもご紹介!


まとめ



いかがでしたか?

適正な金銭感覚を養うコツは

・自身の収入と支出を把握する

・周囲の人を参考にする

・将来の自分をイメージする


あなたの適正な金銭感覚がどのようなもので、将来の自分に対してどのようなイメージを持っているにせよ、散財してしまってはあなたの可能性を狭めてしまいます。

自分の現在の分をわきまえながら、輝かしい未来へつなげていってくださいね!

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。




twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Add your comment