柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

仕事でお疲れのあなたに…見違えるほど疲れがとれる食材5選 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
食べる


年を重ねるにつれて、疲労ってとれにくくなっていきますよね。

私も10代や20代前半までは、多少無理をしても次の日には元気に飛び回っていたものですが、30歳を超えると次の日に疲れを持ち越してしまうようになってしまいました…

輝かしいあの頃を懐かしんでも、過去の自分には戻ることができません。

そこで今回は、疲れをとるのに最適な食べ物についてまとめてみました。

健全な身体は、健全な食生活から作られます。

皆さんもこれを機会に、食生活を見直して疲れ知らずの体を取り戻してみませんか?

目次




ビタミンB1を豊富に含む豚肉



疲労回復に効果があるビタミンB1を豊富に含む食べ物の代表格と言えば豚肉です。

ただし、食べ過ぎてしまうと疲労の元凶であるビルビン酸も多く取ってしまい、体内で疲労物質の乳酸に変わってしまうのでかえって逆効果です。

ビルビン酸は、クエン酸と一緒に摂取することで乳酸ではなくクエン酸に変化します。

つまり、豚肉にレモンをかけて食べれば効果的にビタミンB1を摂取することができますよ♪

ニンニクが大丈夫な方であればニンニクと一緒に食べるのも非常におすすめです。

ニンニクに含まれるアリシンビタミンB1と結びついてより大きな疲労回復効果が見込めます。

ごはんとみそ汁は最高のパートナー



昔から日本人の食生活を支え続けてきてくれたごはんとみそ汁。

最近では、日本人の和食離れがすすんでいるため、朝ご飯の定番からは外れつつありますが…

ところがどっこい!

ごはんとみそ汁は疲労回復に役立つ最高のパートナーなのです。

疲労回復にはアミノ酸が効果的なのはよく知られていますが、このごはんとみそ汁の組み合わせこそ、理想的なアミノ酸のバランスをもたらしてくる組み合わせなのです!

ごはんには、大豆に不足している必須アミノ酸の一種であるメチオニンが豊富に含まれており
大豆にはごはんに不足している必須アミノ酸の一種、リジンが豊富に含まれています。

互いが互いの足りないものを補い合っている素敵な関係…♪

ぜひ和食の良さを見直していただけたらと思います(^^)

肩コリ解消には玉ねぎが効く



玉ねぎには非常に糖質が多く含まれており、数ある野菜の中でもトップクラスだと言われています。

また、玉ねぎに含まれる硫化アリルには、豚肉の項で前述したビタミンB1と結合してアリチアミンとなることで体内にビタミンB1を長く留め、ビタミンB1の吸収を促進するはたらきがあります。

そして、黄玉ねぎには血液をサラサラにしてくれる含硫有機化合物が豊富に含まれているため、血行を促進し、肩や腰のなどのコリに効果テキメンです!

肩こりにお悩みならコチラの記事もチェック!
【頭痛・肩こり解消】ストレートネックに効く人気の枕5選!

なお、赤玉ねぎにはアンチエイジング効果のあるアントシアニンが豊富に含まれていますよ♪

鶏むね肉の持つ疲労回復力



最近、鶏むね肉にかなり豊富に含まれているイミダペプチドという成分が注目されています。

イミダペプチドは、ヒスチジンβ-アラニンというアミノ酸の結合体の総称で、全く休まずに何万キロもの長距離飛行を行う渡り鳥や、寝ている間も泳ぎ続けているマグロの持久力の源がこのイミダペプチドなのです。

つまり、イミダペプチドは疲労回復と持久力アップに効果抜群!

一日に鶏むね肉100グラムの摂取を一週間続けると、特に効果が表れると言われています。

いろんな調理を試してみながら、ぜひともチャレンジしてみてください♪

定番の甘いものには注意も必要



疲労回復の定番と言えば、甘いものですよね♪

甘いものを摂ると、気分転換にもなってストレス解消にもつながります。

ですが、当然過剰摂取はNG!

糖質をエネルギーに変えるためには、ビタミンB1が必要不可欠なのです。

ビタミンB1が不足している状態で糖質を過剰に摂取すると、糖質が効率良くエネルギーに変わり切れず、かえって疲れや倦怠感といった症状を招いてしまいます。

栄養のバランスをしっかりとって、適度な摂取を心がけてくだいね。

60秒の簡単無料登録で天職が見つかる!

スポンサード リンク

【話題沸騰中】「DYM就職」ってどんな転職サイト?!体験談や口コミもご紹介!


まとめ



いかがでしたか?

疲労回復に効果のある食べ物は

・豚肉
・ごはんとみそ汁
・玉ねぎ
・鶏むね肉
・甘いもの


注意しておいてほしいのは、いずれの食材も、それだけを食べていればいいというものではありません。

栄養のバランスをしっかりと考えながら適切な量を摂取しなければ、かえって逆効果になってしまいますよ。

疲労の回復にはこちらの記事もおすすめです♪
【体調管理】良質な睡眠を得るために知っておきたい6つのこと!

【心の健康を守れ!】効果的なストレス解消法6選!

ぜひ参考にされてみてくださいね♪

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Add your comment