柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

辛い状況に苦しむあなたへ…7つの苦境に光が差す名言集 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
希望への道


みなさん毎日お仕事お疲れ様です。

日々仕事に取り組んでいると、良いこともあれば嫌なこともありますよね。。。

大事な契約が取れた日もあれば、お客様に邪険にされる日もある。

仕事がスムーズに捗る日もあれば、ミスを連発してしまう日もある。

上司に褒められることもあれば、こってり絞られることもある。

良いことがあった後はモチベーション高く過ごすことができますが、嫌なことがあった後ってなかなか仕事に身が入らなくなってしまいますよね。

今回は、そんな嫌なことやミスをした後に読んでほしい、元気の出る名言を集めてみました♪

立ち止まることがあったっていいじゃない。ちょっと休んでまた歩き出せばいいんですよ(^^)

目次




心が傷ついたとき



いつも太陽を見ていれば、影は目に入らない。 ヘレン・ケラー



太陽の光と、雲ひとつない青空があって、それを眺めていられるかぎり、どうして悲しくなれるというの? アンネ・フランク



悲しみがあるからこそ、私は高く舞い上がれるのだ。逆境があるからこそ、私は走れるのだ。涙があるから、私は前に進めるのだ。 マハトマ・ガンジー



あなたがそう考え、受け入れない限り、他人の言葉はあなたを傷つけません。常に心の平和、調和、喜びに集中しましょう。 ジョセフ・マーフィー




ミスをして落ち込んだとき



失敗と書いて成長と読む 野村克也



どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるのだからそれでいいじゃないですか アインシュタイン

 

人は神ではない。 誤りをするというところに人間味がある 山本五十六



笑われて、笑われて、つよくなる 太宰治



期待が外れたとき



持っていない物の事を気にしていると、持っているものを無駄にしてしまいます。 ケン・ケイエス・ジュニア



成し遂げんとした志をただ一回の敗北によって捨ててはいけない。 シェイクスピア



どんなに勉強し、勤勉であっても、上手くいかないこともある。これは機がまだ熟していないからであるから、ますます自らを鼓舞して耐えなければならない。 渋沢栄一



希望が打ち砕かれたとき



不幸のどん底にいて、みっともない自分を空の上から見ると、意外にかっこよかったりする 中谷彰宏



あなたが行き詰ったと感じ、もう一歩も進めないと思ったとき、そして人生のすべての目標を見失ったと感じた時、それは実に素晴らしいチャンスです。
それはすべてをもう一度やりなおし、人生の新しいページをめくる素晴らしいチャンスなのです。
 アイリーン・キャディ



今の状況がどれほど苦しく、救いのないものに思えても、それを変える道が必ずあることを分かってほしい。 アンソニー・ロビンズ



未来に不安があるとき



壁があったら殴って壊す。 道が無ければこの手で作る 本田圭佑



お前の道をすすめ。人には勝手な事を言わせておけ ダンテ・アリギエーリ



人の世には道は一つということはない。道は百も千もある 坂本龍馬



悩みがあるとき



すぐれた魂ほど大きく悩む 坂口安吾



あなたは、あなたであればいい。 マザー・テレサ



何を思い、何を信じようと、心はそれを成し遂げることができる。 ナポレオン・ヒル




プレッシャーに押しつぶされそうなとき



心配ごとの98%は取り越し苦労だ 藤村正宏



私たちにとって敵とは、「自分を疑う心」です。自分で自分をこんな人間だと思ってしまえば、それだけの人間にしかなれないのです。 ヘレン・ケラー



壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁があるときはチャンスだと思っている イチロー



60秒の簡単無料登録で天職が見つかる!

スポンサード リンク

【話題沸騰中】「DYM就職」ってどんな転職サイト?!体験談や口コミもご紹介!


まとめ



いかがでしたか?
辛いときってなかなか一人で立ち直るのは難しいものですよね。

今回の記事が、悩み、苦しんでいる方に少しでもお役立ちできればうれしいです。

こちらの記事もおすすめです↓
【心の健康を守れ!】効果的なストレス解消法6選!

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Add your comment