柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

上司からの飲みの誘いをかどをたてずに断る6つの方法! 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
ダメダメ


皆さんは飲みニュケーションという言葉をご存知でしょうか?

今では死語になっている言葉ですが、仕事上での飲みの場などでは中年以上のおじさま方が未だによく使う言葉です。

直訳すると「アルコールの力を借りて交流を深めていく」という意味ですね。

個人のプライベートが重視されるようになった昨今でも、この言葉などを悪用して、半ば強制的に若手を飲み会へ引っ張っていく上司も多いのではないでしょうか。

上司に強引に誘われると、若手としては中々断りづらくなるものですよね。

でも、明日は大事な予定があるのに…

そこで今回は、無理矢理飲み会に付き合わされないように、上手に誘いを断る方法をお話ししていきます。

忘年会や新年会が多くなる時期に、あくまでもかどを立てずに円満に断りたい方や、気が弱くてなかなか誘いを断れない方は必見ですよ!

目次




仮病を使う



断り方の最もオーソドックスなものの一つが、仮病を使うこと。

今日はちょっと気分がすぐれなくて…

なんて言われると、相手も心配してそれ以上は誘いにくくなります。

また、「病院の検査があるため飲酒は控えている」なんて言い方も効果的ですよ♪

ただし、あまりにも使いすぎると怪しまれてしまいますので、ほどほどにしておきましょう。

参加するほうが逆に失礼



参加するほうが逆に失礼に当たると考えてまして…と相談するように話をすると、相手としてもあまり強引には誘いにくくなります。

全くお酒飲めなくて、空気を壊してしまいかねませんので…

以前お酒で失敗をしたので、皆さんにご迷惑をおかけしてしまいかねません。


などと具体的な理由を添えて話をしてみましょう。

理解力のある人なら、それだけでこちらの気持ちを汲み取ってくれます。

ただし、そういったことがまったく理解できないガサツな人にはまったく効き目がないので要注意です。

その日「だけ」は予定が入っている



少し先の飲み会の予定を断るときには

「その日だけは予定が入っていまして…」

と断るのがベター。この、「だけ」というのが効くんです。

たった一人の都合で予定されている日を変更するわけにはいかないので、行きたい雰囲気を醸し出しながらも、やんわりと断ることができます。

ただし、相手によってはしつこく予定の内容を聞き出そうとしてくる人もいるため、架空の予定は準備しておくようにしましょう。

内容が弱いと押し切られてしまう可能性もあります。

家族を理由にする



家族が理由で断るというのは、予想以上に効きます。

妻が体調を崩していまして…

故郷から親が訪ねてくる予定でして…

姉夫婦と食事に行くので…


など、困ったときは家族を断る理由にしてみましょう。

もしかしたら、家族を大事にしている人、と思わぬ高評価を得ることができるかもしれませんよ♪

車で行く



ここからは、付き合いで一次会だけ…という人に二次会の断り方をお話ししていきます。

二次会の鉄板の断り方と言えば、「ハンドルキーパー」です。

お酒を飲む人には辛い選択肢かもしれませんが、もちろん無理強いはしにくくなりますし、他の一次会で帰る人を送って行ってそのまま自分も帰宅する、という手段をとることができます。

いつも飲めないお酒を無理強いしてくる上司も、車で来たと聞けば絡んでこなくなること間違いなしですよ!

思ったより酔っ払った



お酒は飲むけど一次会で切り上げたい方には

「思ったより酔っ払いました」

という一言をおすすめします。

この一言で、相手は「きっと予想以上に楽しめたんだな」と気分を良くし、より断りやすくなるからです。

また、飲みすぎて気分が悪くなっているふりをするのもベター。

これ以上は介抱が面倒になる、と無理に誘ってこなくなります。

まとめ



いかがでしたか?

上手に飲み会を断る方法は

・仮病を使う

・参加するほうが逆に失礼と説明する

・その日「だけ」は予定が入っていると言う

・家族を理由にする

・車で行く

・思ったより酔っ払ったとアピールする


私は職場での飲み会が悪だとは思ってはいませんが、異なる価値観の人間に無理矢理自分の価値観を強要することは良くないことだと考えています。

しかし、真正面からぶつかっていっても時間と体力の無駄ですし、なによりもあなたの評判を落としてしまいかねませんよね。

大人の付き合いでは、時に上手な嘘を使用することも礼儀の一つになりえます。

自分が嫌だと思うことは上手くかわして、職場での関係を円滑にしていきましょう♪

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Add your comment