FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

【第一印象良好化】ブサメンなのに好印象!第一印象で好印象を与える3つのコツを伝授! 


サラリーマンを応援するブログへようこそ!
管理人の
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね♪

初対面


「人は見た目じゃない」という言葉をよく耳にしますよね。

私もご多分にもれずその話を信じていたい人間の一人ですが、現実はそう甘くはありません。

営業職の方ならおわかりいただけると思いますが、第一印象って非常に重要です。

今後長い期間付き合っていく人間ならまだしも、一見で物事を判断する際、人はほとんど第一印象ですべてを判断します。

人の第一印象はたった3秒間ですべてが決まるとも言われています。

では、第一印象を決めるための要素はどのような割合で構成されているのでしょうか?

アメリカの著名な心理学者、アルバート・メラビアンは、第一印象について「メラビアンの法則」というものを提唱しました。

メラビアンの法則とは、人間が初対面の相手を何をもって判断するのか、という内容のものです。

メラビアンの法則によると、人が第一印象を判断する要素の構成は以下のようになります。

・視覚(見た目)  55%

・聴覚(声色など)  38% 

・言葉(話の内容)  7%
 


つまり、人間は初対面の人間を判断するとき、まず視覚(見た目)、次に聴覚(声色など)で判断をしています。

言葉(話の内容)については、たったの7%しか作用しないのです。

あなたがどれだけ自社の商品の良いところを熱弁したとしても、あなたの見た目や声のトーンが悪ければ、相手にはほとんど響かないということですね。

しかし、悲観しないでください。

ここで言う「見た目」とは、決してルックスの良し悪しを指しているのではありません。

人は誰しも、第一印象を好印象にする可能性を秘めています。

もちろん世に言うブサメンでも、当然第一印象を好印象にすることができます。

ブサメンだからといって諦めてはいませんか?

その諦めこそが、あなたの印象を悪くしていることに気づいてください。

今回は、第一印象で好印象を与えるために必要なコツを3つのポイントに分けてお話ししていきます。

この記事の内容を実践すれば、あなたの好感度もうなぎのぼり間違いなしですよ♪

目次




第一印象を良くするために①
清潔感のある見た目



よく誤解されがちですが、「清潔感がある」「清潔であること」は、近い表現なのですが少し違います。

「清潔であること」は、お風呂に入って体をきれいに保ったり、整理整頓をして身の回りをきれいに保ったりと、自分自身の満足感にも作用しますが、「清潔感がある」は、いわゆる見られ様に特化します。

簡単に説明すると、いくら毎日お風呂に入って体をきれいにしていても、無精ひげが伸びっぱなし、髪はぼさぼさ、爪は伸びっぱなしでは「清潔感」があるとは言えません。

自分はそれでよくても、相手からは清潔なように見えないのです。

では、清潔感はどのように身に着けていけばいいのでしょうか?

人が清潔感を判断するポイントは、大きく分けて3つあります。

・髪型(髪の長さやセットがされているか、眉毛や髭の具合も含む)

・服装(色づかいやサイズ、着こなし、靴も含む)

・匂い


いくら良いトークテクニックを持っていても、清潔感がなければ嫌悪感を抱かれてしまうこともあります。

そうなってしまっては、話すら聞いてもらえなくなりますので注意しましょう。

第一印象を良くするために②
好感の持てる表情



普段あなたが人と会話をするとき、どのような表情をしているか意識をしたことはありますか?

目は口ほどにものを言うと言いますが、相手はあなたの表情からあなたの心を読み取っていきます。

かといって、思っていることを読まれないように無表情になってしまっては相手の警戒感をより強くしてしまうでしょう。

大切なことは、感情豊かに表情を作ること。

人は、感情を大いに表現する人間ほど信用しやすくなるようにできています。

喜怒哀楽をはっきりさせながら、少しばかりオーバーに感情を表現すれば、相手も次第にあなたに対して警戒心を解いてくれますよ♪

第一印象を良くするために③
不快感を与えない話し方



あなたは、初対面の人間に対してどのような話し方を心がけているでしょうか?

日本人の中には礼節の文化が染みついており、初対面の人間から失礼な口の利き方をされると不快感を感じてしまいます。

度が過ぎてしまうとかえって相手の警戒感を招いてしまいますが、最低限の言葉遣いは身につけておくべきでしょう。

また、口調によっても相手の印象は変わってきます。

大きな声で相手を威嚇するような話し方にはなっていませんか?

ぼそぼそっと聞こえづらいようなトーンで話してしまってはいませんか?

聞き手のことを意識して、なるべく柔らかく、聞こえやすいようにハキハキと話すことを意識しましょう。

言葉遣いを直したい社会人必見!言葉遣いを綺麗にする3+1の秘訣

ひょっとして、営業先や取引先の人に急にむっとされたり、上司と話していたら突然ヒートアップされたりしたことがありませんか?特に悪いことはしてないし、言ってないはずなんだけどなぜか悪い印象を持たれてしまう...

第一印象良好化まとめ



いかがでしたか?

第一印象を良くするコツは

・清潔感のある見た目を心がける

・感情豊かな表情を心がける

・好印象な話し方を心がける


これらを守れば第一印象は決して悪くなりません。

顔じゃないんですよ、顔じゃ。

一緒に頑張っていきましょうね!(泣)

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。

関連記事

人を見た目で判断するなって自分で言うやつほど見た目通りのやつだよねって話

「人を見た目で判断するのは良くない」小学校の道徳の授業なんかでもおなじみなこの教訓。読んで字のごとく、人を見た目だけで決めつけるのは良くないですよーってことを教えてくれています...





twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Add your comment