柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

研修会などでとても役に立つアイスブレイク!意味は?日本語で表すと?正しい使用例や誤った使用例もご紹介! 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
アイスブレイク

アイスブレイクってどういう意味か即答できますか?

セミナーや会議、研修の場などでよく耳にするアイスブレイクという言葉。

雰囲気や話の流れでなんとなく理解することはできているけど、いざ意味を聞かれるとなんて答えていいのか困ってしまうことがあるのでは?

そこで今回は、ウザイけど知って得するビジネス用語「アイスブレイク」の意味や使用例などをお話ししていきます♪

目次




アイスブレイクの意味


アイスブレイクとは、緊張や不安をほぐして場を和ませ、コミュニケーションしやすい雰囲気をつくる手法のことを言い、初対面の人ばかりが集まっていたり、普段交流の少ない人たちが集う場などで活用され、より積極的な関わり合いを持たせるという狙いがあります。ストレッチや簡単なゲーム、自己紹介などを行うことが一般的です。

アイスブレイクの正しい使用例


「研修を始める前に、簡単なゲームを行ってアイスブレイクを図りたいと思います」

「参加者のアイスブレイクが上手くできないと、本題の活性化にはつながりにくい」

「今度セミナーの講師を依頼されたんですが、なにか良いアイスブレイクの方法はありませんか?」

「アイスブレイクも兼ねて、参加者それぞれに自己紹介を行っていただこうと思います」

「子供たちにはアイスブレイクなんて図らなくても、自然と子供たち同士で打ち解け合ってくれる」


アイスブレイクの誤った使用例


「生意気な発言を繰り返したからアイスブレイクされた」

怖い話ですね。そんな背筋の凍るような言葉ではないです。

「君の心のアイスをブレイクしたい」

日本語で言い直してみましょうか。手遅れですけど。

「アイツ、ブレイクしてから変わったよな」

いや、アイツはアイツのままだよ。だからお前は、アイツを信じてダジャレをやめろ。

「ブレイクアイスが食べたい」

シロップはブルーハワイが好きです。

アイスブレイクを日本語で表すと


アイスブレイクは、「場の空気を和ませて緊張や不安を解きほぐす手段」という意味で用いられることが多いです。

よって、正しい使用例の中のアイスブレイクを日本語に言い換えると

「研修を始める前に、簡単なゲームを行って緊張や不安の解消を図りたいと思います」

「参加者の緊張や不安をやわらげることが上手くできないと、本題の活性化にはつながりにくい」

「今度セミナーの講師を依頼されたんですが、なにか良い場の空気を和ませる方法はありませんか?」

「場の空気を和ませることも兼ねて、参加者それぞれに自己紹介を行っていただこうと思います」

「子供たちには緊張や不安の解消なんて図らなくても、自然と子供たち同士で打ち解け合ってくれる」


上記のように置き換えることができます。

60秒の簡単無料登録で天職が見つかる!

スポンサード リンク


アイスブレイクのまとめ


アイスブレイクは、上手に活用できればよりよいアイディアを創出するきっかけになったり、新たなビジネスチャンスを生み出すことに一役買ってくれることもあるとても重要な手法です。

直訳すれば「氷をこわす、溶かす」という意味ですが、ビジネスの場面では直訳のままで使う機会はまったくありません。

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。




twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

アイスブレイク 意味 日本語 使用例 使い方 ビジネス用語 ビジネス

Comment

Add your comment