FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

褒める技術・言い回しで人気者になれる!誰でも褒め上手になる3つの方法 


サラリーマンを応援するブログへようこそ!
管理人の
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
ぜひ最後まで楽しんでいってくださいね♪

褒める

人とのコミュニケーションがなかなかうまくいかない…

心なしか自分の周りから人が離れていってる気がする…

初対面の人と話すのが苦手…

人間関係を維持するのが苦手…


あなたがこのような悩みを抱えているのなら、今からでも実践できる解決法があります。

それは、上手な褒め方を身につけること。

日本人の多くは、他人を褒めることが苦手であるとされています。

なぜならば、日本の文化においては相手を褒めるという考えがとても希薄だからです。

逆に考えれば、あなたが上手な褒め方を身につけることができれば、周りから重宝される存在になることができるということ。

誰だって褒められれば気分が良くなり、けなされれば気分が悪くなるもの。

上手な褒め方を身につけることができれば、人間関係もスムーズになるし、出世だってしやすくなる。

恋愛のスキルも向上させることができるし、リーダーとしての素質も備わる。


どうです?そんな人間になりたいですよね?

あなたもぜひこの記事を読んで、人から喜ばれる褒め上手な人を目指してみましょう♪

目次




褒め言葉のさ・し・す・せ・そ


いざ相手を褒めてみようとしても、緊張や拒絶されるかもしれないという不安から相手の褒めるポイントが全く分からなくなってしまうことがあります。

どんなことでもそうですが、慣れないうちはとにかく数をこなして経験を積んでおきたいところ。

しかし、下手な褒め方をして相手の機嫌を損ねてしまえば、そのことがトラウマになってしまってチャレンジする勇気を失ってしまう恐れも。

そこで、まずは褒め言葉の定型文のようなものを自分で作っておきましょう。

ここで便利なのが、「褒め言葉のさ・し・す・せ・そ」

・さすがですね!

・知らなかった!

・すごい!

・センスがある!

・そうだったんだ!


この五つを会話の中に相槌として挟めば、相手はとても良い気分になることができます。

もちろん、話し方のトーンや表情にもしっかりと気を配ることをお忘れなく!

また、相手の笑顔を褒めることもとても有効な褒め方です。

このほかにも、自分なりの褒めパターンをいくつか準備しておきましょう。

ある程度数をこなしていけば、そのあとは自然と相手の褒めるポイントが見えてくるようになりますよ♪

褒めるときは正面から


せっかく相手を褒めたのに、相手に伝わっていなければ何の意味もありません。

それどころか、言い回し次第で嫌味と受け取られてしまうかも…

そういった事態を防ぐために、褒めるときは相手の正面から褒めるようにしましょう。

例えば、相手の知識に感心したとして

「いっぱい勉強したっていう証拠だね」

などとちょっと回りくどい褒め方をするよりも

「すごい!あなたは本当に物知りだね!」

と、正面から思ったままを口に出したほうが相手もすんなりと受け入れることができ、褒められていることを実感することができます。

また、気の利いた上手い言い回しを考えようとしてしまうと、どうしても思いつかなかったり、タイミングを逃して言いそびれてしまったりします。

あまり深く考えすぎずに、素直な言葉で相手の長所を褒めてあげましょう。

上手な伝え方で取り違えを回避するための3つのポイント!

職場で同僚や上司とコミュニケーションを図るとき、自分の話している内容が思うように相手に伝わっていなかったり、自分の意図しない方向に受け止められてしまうことってありますよね...


こんな褒め方はNG


まず大前提としてですが、嘘はだめです。

たとえ褒め言葉のつもりであっても、その言葉が嘘であるなら、あなたは軽薄な人間として信用を失ってしまいます。

嘘をつけば、相手は必ず気づきます。必ずです。そのつもりで臨むようにしてください。

その他、NGな褒め方としては以下のものが挙げられます。

・妙に凝った言い回しをして、自分の知性をアピールしながら褒める

あなたの狙いは相手には見え見えです。ちゃんと素直に褒めましょう。

・褒めた後で、自分の話をかぶせる

結局自分がすごいって言いたいだけなんだね、と相手に感じさせ、相手はあなたと距離を置き始めるでしょう。

・褒めた後でけなす

けなされたほうが強く印象として残ってしまいます。けなしたあとに褒めたほうが良いです。

・照れを出しながら褒める

かわいい照れ方ならいいんですが、照れ隠しの態度がとんでもない人っていますよね。褒めるなら胸を張って褒めましょう。

まとめ


慣れないことをするのは大変なことかもしれませんが、褒めることを習慣化することができればあなたの人生はより明るいものに姿を変えてくれます。

たとえば、あなたの周りには自然と人が集まるようになるでしょうし、相手の長所ばかりに目が行くようになるため、相手の短所にイライラすることも少なくなります。

最初のうちは、あなたの褒め言葉に対する相手の謙遜や否定でくじけそうになるかもしれません。

ですが、間違いなく相手はあなたの褒め言葉に心を躍らせています!

まずはくじけずに続けるところから始めてみましょうね♪

こちらの記事では逆に、相手をけなすことがいかにダメなことなのかを説明しています。

人をバカにする人ほど人からバカにされてるしバカにしたって大していいことないぜって話

人をバカにするのが好きな人って良くいますよね。手は動かさずに口だけは達者に動くタイプ。すごい偉そうな口調で人のことをバカにして悦に入っている人...



それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Add your comment