FC2ブログ

柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

退却神経症が無気力の原因?どんな症状?治療法や対処法は? 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
退却神経症


なんとなーく仕事にやる気が出ずに、職場で無気力に過ごしてしまうことってありますよね?

たまにならばさほど問題ではありませんが、日常的にこのような状態だと仕事や生活に支障が出てしまいます。

「ひょっとして、うつ病かも…」

薄々そう感じているけれど、仕事以外のことならやる気が満ち溢れてくるし、ただただ仕事に対してのモチベーションが上がらない。

その症状、もしかしたらうつ病ではなく退却神経症の症状かもしれません。

職場に行くのがおっくうだ
仕事中は感情の起伏が小さい
新しい仕事を覚える意欲がわかない
以前に比べて仕事に対する情熱が冷めている
出世や成果に興味が湧かない
仕事で失敗するのが異常に怖い
職場の人間関係に関心が持てない
休みの日は不思議なくらい元気になる
仕事以外のことをするのがとても楽しい


上記のチェックシートで当てはまることが多ければ多いほど退却神経症である可能性が高くなります。

今回は、自覚が難しい退却神経症について、原因や対処法も含めてお話ししていきます。

目次




退却神経症とは?


退却神経症(たいきゃくしんけいしょう)とは、精神科医の笠原嘉により提唱された神経症です。アパシー・シンドロームと呼ばれることもあります。

副業や余暇などの本業以外の事柄では活発に行動することができるのに、個人が本来行うべきであるいわゆる本業に対しては無気力・無関心となってしまうというような症状が代表例として挙げられます。

その症状から、多くの場合は単に「なまけ者」だと思われることが多く、発症した本人も無自覚であることが多いため、積極的な治療や対処が行われることが少なく、引きこもりやうつ病へと悪化することも少なくありません。

退却神経症の原因


退却神経症は、多くの精神疾患と同様に特定の原因があるわけではありません。

ただ、発症しやすい傾向にある性格やきっかけは下記のものだと言われています。

発症しやすい性格

・性格に完全主義の傾向がある

・他人から意見をされたり叱られたりすることに強い抵抗感を示したり、反発をする

・プライドが高く、人から物事を習うのが苦手

・他人の目を異常に意識し、時には勝負する前に降りてしまうことがある

・挫折体験に乏しく、ストレス耐性が低い

・人に心を許すのが苦手で、深い付き合いの友人・知人がいない

・反省や自責に乏しく、言い訳がましい。責任転嫁や責任逃れを多用する

きっかけの一例

・就職や転勤・転職などの自分の置かれている環境の著しい変化

・仕事や人間関係などによる過度のストレス


退却神経症の対処法


退却神経症の対処法としては、下記のものが挙げられます。

・早寝・早起きを心がけ、特に起きる時間を一定にして生活のリズムを整える

・食事は毎日三食、規則正しく適量を摂取する

・一日一時間程軽い運動を行う

・一日に一度は外出を行い、日光を浴びる

・アルコールを控える


これでも症状の改善が難しいようなら、カウンセリングを利用することも効果的であると言われています。

60秒の簡単無料登録で天職が見つかる!

スポンサード リンク

【話題沸騰中】「DYM就職」ってどんな転職サイト?!体験談や口コミもご紹介!


まとめ


一見すると、サボり癖のようにも思える退却神経症

原因不明の無気力感に悩まされている人も少なくないのではないでしょうか。

精神疾患を抱えた人に特に言えることは、「自分を責めすぎないように」ということ。

精神疾患も人が持つ一つの個性だと捉えるようにして、自分なりの上手な付き合い方を探してみましょう。

なにより、自分一人で抱え込まずに家族や友人・知人、カウンセリングなどの他人の協力を得ることが症状改善への一番の近道ですよ♪

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。



twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマン 退却神経症 アパシー・シンドローム 症状 治療 対処 原因 無気力 無関心 仕事

Comment

Add your comment