柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!

日々頑張るサラリーマンの方々に向けて、仕事で役立つ知識や情報をお届けしてます!

スクリーニングは適材適所を実現する方策!意味は?日本語で表すと?正しい使用例や誤った使用例もご紹介! 


こんにちは。
柳 双葉(やなぎ ふたば)です。
「柳 双葉のサラリーマンを応援するブログ!」
をご覧いただき誠にありがとうございます!
ぜひ最後まで読んでいってくださいね♪
スクリーニング

スクリーニングってどういう意味か即答できますか?

あなたは間違った使い方をしていないと断言できますか?

仕事やビジネスの場面でよく耳にするスクリーニングという言葉。

雰囲気や話の流れでなんとなく理解することはできているけど、いざ意味を聞かれるとなんて答えていいのか困ってしまうことがあるのでは?

そこで今回は、ウザイけど知って得するビジネス用語「スクリーニング」の意味や使用例などをお話ししていきます♪

目次




スクリーニングの意味


スクリーニングとは、多数の中から特定の条件に合うものを抽出するためにふるい分けや選別を行うことを指します。

元々は医学や生物学の分野で遺伝子や病原体等を選別するという意味で使用されていましたが、ビジネスの分野でも人の適性や能力を審査し、選抜するという意味で使用されています。

スクリーニングの正しい使用例


「新入社員研修を利用したスクリーニングを行って配属先を決める」

「今日の面接者の中からスクリーニングを行い、内定者が決まる」

「顧客のスクリーニングを行って、見込み客の発掘に努める」

「この社内試験は、社員の将来性を見極めるためのスクリーニングのようなものだ」

「企業側が学生をスクリーニングするのと同様に、学生側も企業を見定めている」


スクリーニングの誤った使用例


「スクリーニングされてるんだから、当然残業代はもらわないほうがいいぞ?」

意味わからないこと言ってないでちゃんと残業代は払ってください。サービス残業が推奨される企業なんてこちらから願い下げです。

「うおおおおぉぉぉ!!スクリーニングするとストレス発散になるぜー!!」

それはスクリーニングではなくてスクリーミング(叫び)ですね。周りには気を配ってくださいね。

「スーツ汚しちゃったからスクリーニングしなくちゃ」

スはいらないよね、スは。そっちじゃないよ?ーツじゃないよ?


スクリーニングを日本語で表すと


スクリーニングは、「選別」「選抜」「ふるい分け」と表現されることが多いです。

よって、正しい使用例にあてはめると以下のように置き換えることができます。

「新入社員研修を利用した選別を行って配属先を決める」

「今日の面接者の中から選抜を行い、内定者が決まる」

「顧客の選別を行って、見込み客の発掘に努める」

「この社内試験は、社員の将来性を見極めるための選抜のようなものだ」

「企業側が学生をふるい分けするのと同様に、学生側も企業を見定めている」


60秒の簡単無料登録で天職が見つかる!

スポンサード リンク


スクリーニングまとめ


スクリーニングは、より適した人員配置を考えるうえで重要な知識となりえます。

適材適所との言葉があるように、人員配置を適正なものにすることは組織の今後を左右する重要な判断です。

人にはそれぞれ適性があり、スクリーニングは決して人員を排除するための方策ではないということを理解しておいてください。

それでは今日はこの辺で。
柳 双葉でした。




twitterでもサラリーマン応援中!
https://twitter.com/futabayanagi

このエントリーをはてなブックマークに追加

意味 日本語 使スクリーニング 用例 使い方 ビジネス用語 ビジネス サラリーマン

Comment

Add your comment